あんもなさん家

猫シェルターからやってきたBIGな兄弟猫+その周辺。ミニマリストの猫との暮らし。

家族になって4年が経ちました

\はじめましての方はこちらからどうぞ→

 

「あんもなさん家」と銘打っているからには、この家は猫仕様になってます。

あるあるですが、ダイニングテーブル=もなかのベッド

f:id:cumicumi100:20190329120007j:plain

これ猫イヤな人とかきれい好きな人が見たらイヤなんだろうな~。

でもいいんだ。うちには猫好きしかよばないんだ♪

※一応毎日除菌ティッシュで拭いてます。

 

もなか「あんこ~、どうしたもな?」

f:id:cumicumi100:20190329120002j:plain

もなかの視線の先には…

 

見えます?右上の白いでぶあんこ。

f:id:cumicumi100:20190329115955j:plain

 

じっと見つめるあんこ&もなか。

f:id:cumicumi100:20190329120040j:plain

ああ、そっか。もう5時。ご飯の催促なんだね。

 

最近はなつめもちょいちょい催促に来ます。(嬉しい)

ほら、この右側の黒いやつ↓

f:id:cumicumi100:20190329115949j:plain

 

私が2階の猫部屋(えさをあげている部屋)に上がっていくと喜び勇んで3人でいそいそと向かう姿が…♪

なつめ、君は人間には慣れないけどさ、あんこ&もなかがいてよかったよね~。

f:id:cumicumi100:20190329165919j:plain

彼女はシェルターにいた頃は人間にはもちろん、他の猫さんにも心を開かなかったそうです。

なので、なつめがもなかにスリスリしてたり、あんこと添い寝している写真をシェルターでお世話になった方にお見せしたら、とっても喜んでいただけました!

 

そうそう、あんもな、なつめがお世話になったシェルターをご紹介していませんでした💦

長野市のボランティア団体のねこの命をつなぐ会」さんです。

 

そういえば先ほどFacebookを見ていたら、4年前の3月28日にあんこ&もなかが我が家にやってきました~という記事をアップしていました。

そう、一緒に暮らしてもう丸4年が経つんです。

 

彼らがやってきたのは3歳のとき。

5月生まれらしいので、もう少しで7歳かー…って年齢のことを考えるとどうやっても泣けてくるので考えません(笑)

猫もワンちゃんもそうですが、彼らの方がどうやったって先に寿命を迎えるのですもの~💦

 

実は、この家を建てたのは半分以上はあんこ&もなかのためでした。

もともと私は家にあまり興味なかったのですが、あんこ&もなか(そしてなつめの)家来となった夫の提案で、家を建てることになっていました。(ほぼ事後報告)

 

この家に住んでまだ2年目。

金銭的に負担ではあるけれど、あんもなたちのストレスをなくす、快適な環境をつくってあげられたという意味では、家を建ててよかったな~と思います。

 

こんな風にもっふもふなプチオフィスもできたしね★

f:id:cumicumi100:20190329120408j:plain

密集しすぎ!

あと、先日もご紹介したけどパソコンケース気に入りすぎ(笑)

 

そんなこんなで、家族になって5年目も飛ばしていこうと思います!