あんもなさん家

猫シェルターからやってきたBIGな兄弟猫+その周辺。ミニマリストの猫との暮らし。

足してだめなら引いてみる

  \はじめましての方はこちらからどうぞ→ 

 

アレルギーテストをしたら、ハウスダストNG。

猫も犬も動物全部ダメ。

ちなみに秋の草花もダメ。

…あ、そうなんです。

私、こんな猫ブログやってながら猫アレルギーです。

 

でも、アレルギーだからって猫と暮らさないという選択肢はありませんでした(笑)

 

 

 しかも、猫と暮らすようになった小学校時代からアレルギー症状軽くなったんです。

 ホコリと猫の毛のひどい場所に行かない限り、くしゃみ・咳なんてなくなりました!

 

「もう猫アレルギー完治じゃない!?」

 

なんて喜んでたんですが、その矢先…

お腹にカサカサができるようになり、放置しつつ、だましだましやってきたら…

現在、なかなか辛い状況になってしまいました^^;

 

 

【閲覧注意!お目汚し失礼します!!】

f:id:cumicumi100:20190523141332j:plain

首~デコルテ。

赤いところは全部炎症。

f:id:cumicumi100:20190523141336j:plain

足。

かかなくてもプツプツとした痒いものができてしまう。

知らずに掻いてしまい、朝起きると、布団かパジャマに血がついてるんです^^;

 

看護師の母に見せたところ、

アトピーもひどいし、自家感作性皮膚炎っぽいね

とのこと。

アトピーも自家感作性皮膚炎もアレルギーの一種なんで、まあ、どっちでもいいです(笑)

 

病院にも行ってません。

だって、行ってもステロイドと飲み薬処方されて終了だから!

で、挙句の果てにはコレです。

*和食中心にしよう

*掻かないようにしよう

*犬猫などのペットはダメです

 

…って、分かっとるわそんなもん!

 

いや、だって。

「猫はダメです」なんて言われたからって手放すなんてできない。

そうじゃありませんか!

 

う~ん。

モノは減らしてミニマリスト化し、掃除もちゃんとしています。

あっ、整理整頓の苦手な夫だいず氏のせい?→

でも夫を断捨離はできない(笑)

 

ああ、やっぱり猫の毛なのかなあ…

でも、それなら仕方ない、薬飲みながらでもあんもなたちと離れない!

なんて、気分は悲劇のヒロイン。

 

そして、ダメモトで「あとできるのはこのくらいしかないし」と思って、食後にいつも食べていた「スナックやチョコなど袋菓子」をやめてみたんです。

 

 

 

すると2日で効果が見えました(笑)

<お菓子絶ち前>

f:id:cumicumi100:20190523142820j:plain

<お菓子絶ち後>

f:id:cumicumi100:20190523142559j:plain

 

赤い炎症がなくなって、かさぶた化してきたの、お分かりですか?

 

その後、もしやと思い、諸々実験してみました。

*安いチョコ…痒くなる

*カカオバター100の良いチョコ…OK

*バター100のクッキー…OK

*チーズ…OK

*上質なもなかや羊羹…OK

*植物油脂入りクッキー…痒くなる

*袋パン…痒くなる

どうやら、袋菓子に含まれていることの多い「植物油脂、ショートニング、マーガリン」というものが悪さをしていたようです。

 

 

健康に詳しい友人から、

「とにかくアトピーには油だから!」

と言われ、

「悪い油なんてとってないよ~」

「エサンテ(良質な油)に変えたし大丈夫だよ~」

とか高をくくってましたが、袋菓子・植物油脂という存在をすっかり忘れてました。

 

いい油を摂取するようにしていましたが、なんのこたぁない。

悪い油を断ち切ってからいい油を摂取しないと、効果も実感できないワケです。

 

これ、風水とかでも言われてるそうですが、「まず捨ててみる」ってことですよね。

まず悪いもの・不要そうなものを捨ててみる。

それから必要なモノを足していく。

そんなことに気づかされた皮膚炎事件でした。

 

いずれにせよ、私のアトピー・皮膚炎には猫は無関係(というか関係薄め)なようで安心しました!!

 

あんこ「オレの毛も皮膚も、いつも舐めてるから清潔なワケよォ~」

 

f:id:cumicumi100:20190523143736j:plain

それはどうかと思うけどね…

 

全員に効くというものじゃないかもしれませんが…

全国の「アレルギーは犬猫のせいかも?」と悩んでる皆様っ!

諦めるのはまだ早い!

 

植物油脂などの悪い油を断捨離!!

してみると、良いことがあるかもしれません。

アレルギーもちの皆様、どうぞ一緒に頑張りましょう。