あんもなさん家

猫シェルターからやってきたBIGな兄弟猫+その周辺。ミニマリストの猫との暮らし。

猫と仲良くなる方法

 \はじめましての方はこちらからどうぞ→

 

猫飼いの皆様ならもうご存知と思いますが、最近猫ビギナーの皆様に話してウケたので、このお話を。

今日のテーマは「猫と仲良くなる方法」

(突然のタイトルコール)

 

猫と仲良くなるなら…

➀ご飯をあげる

②一緒に遊ぶ

③「瞬き」

この3つで大体距離は縮められると思ってます。

 

ご飯をあげるというのは、人間に対しても言えることですが、そりゃ~食べ物をくれる=命をつないでくれるのだから、基本のきの部分ですよね。

 

とくにこういう方々にとっては!

f:id:cumicumi100:20190620135141j:plainあんこ「まんじゅうウマイ~まんじゅうコワイ~」

もなか「あんこモノが好きですもな~」

 

で、お腹が満たされたら、ココロ。

一緒に遊ぶことで、警戒心がないということを伝えていきます。

 

ちなみにものっすごい気難しいきなりさん。

彼女はエサにはつられません。

こういうタイプの方にも、一緒に遊ぶというのは有効です。

メスのほうが警戒心が強いので、遊んだり声がけするっていうのは結構有効。

 

ちなみに猫って高い落ち着いた声が好きなんですって。

だから大人の女性が好きなんですね~。

f:id:cumicumi100:20190620135627j:plainきなり「あたし、食べ物でつられるとかないわよっ!

単純なデブたちとは一緒にしてほしくないのっ!

 

あんこ「ねえ、なんかオレ、落ち込むんですけどォ~・・・

f:id:cumicumi100:20190620141148j:plainいいのいいの、単純でデブなところがあんたのいいところだよ!

あんこ「フォローになってないんですけどォ~

 

そしてその③「瞬き」。

小学生の頃だったと思います。

猫の手帖」という雑誌があり、「外猫と仲良くするにはゆっくり瞬きをし合う」って載ってたんですね。

これがですね、外猫とか野良猫にも、なかなか効くんです。

 

それだけでなく、もちろんすでに良好な関係を築いてる猫に対しても「愛情表現」となるようで、喜んでくれることも多いですよ~。

動物と会話のできる女性ハイジさんも、

「猫ちゃんとゆっくりと瞬きで会話することは、たくさんのキスをしてあげていることと同じなの」

とおっしゃってましたっけ。

 

こちら、あんまり成功してませんが、動画を撮ってみました。

私が瞬きしているタイミングが分かるよう「ぱち、ぱち」と口にしていて鬱陶しいですが(笑)

 

もなかもあんこも、もっと機嫌が良いときは、瞬きをし続けていると

「ぐるぐるにゃ~ん♪」

という甘え声を出したりひっくり返ったりしています。

 

注意点としては、じっと見つめるのはNGということ。

猫ではあまりはっきり分かりませんが、ワンちゃんを飼ってる方はきっとご存知ですよね。

じっと見る=「やんのかオラァ(# ゚Д゚)」という喧嘩・戦闘態勢に入らせてしまいます。

 

 

以上、猫飼い歴は30年ほどで得た知識・体験から得た「猫と仲良くなる方法」をお伝えしました。

さあ、これであなたも猫通です!

 

・・・とか言って、未だ陥落できない猫を飼っているのであまり説得力はないかも\(^o^)/

f:id:cumicumi100:20190620140632j:plainなつめ番長。

この距離、この陰からは「瞬き」してくれるようになったのですが、これ以上の詰め方が分かりません~( ;∀;)

 

ま~、気長に瞬き作戦、続けてみます。

\楽天でのお買い物はこちらからどうぞ/

購入者様のポイントが減ることはありません。

貯まったポイントは保護猫ボランティア活動に使わせていただきます!