あんもなさん家 ~猫多頭飼い+ミニマリストになりたい夫婦~

猫シェルターからやってきたBIGな兄弟猫+なつめ+その周辺。2015年から一緒に暮らしています。

老猫のエサはブレンダーが強い味方◎

 

f:id:cumicumi100:20200104094336j:plain


\初めての方はこちらをどうぞ/

 

三が日も過ぎ、ほぼ日常に戻りつつあります。

というか、猫がいるのでお正月にはお互いの実家にも帰らずお節とお雑煮しかお正月を実感できるアイテムがなかった…!

 

さて、ホテルANMONAのお客様のシニア猫様、元気にしており、我が家では「おじーちゃん」「おじーちゃん」と呼ばれてます。

母方・父方の祖父とももう10年以上前に亡くなっているので、「おじーちゃん」と口にするのが懐かしい感じがします。

 

おじーちゃん「ワシの目の可愛さを見るがよい!まだ若いもんには負けんわいf:id:cumicumi100:20200104094719j:plain

おじーちゃん「食欲も衰えておらぬf:id:cumicumi100:20200104094720j:plain

預かりをするときに、「ドライフードをあげると吐いてしまう」と聞いていたので、水でふやかしてあげていました。

そうすると、なぜでしょう、漢方薬のような香りが漂うのです…

f:id:cumicumi100:20200104094721j:plain

「おじーちゃん家」に遊びに来た感じがいよいよ強くなってきます。

 

けれどそんな「ふやかしカリカリ」。

食欲に任せてあげると、そのまま吐いてしまうことも多いのが難点でした。

そこで、動物看護士をしていた仲間に聞いたところ、

「大変だけど、レンチンしてドロドロになるまで潰してみてください」

とのアドバイス!!

 

なるほど、いままでは水でふやかしただけ=粒の形状が残っていたものをあげていたのですが、完全に液体にすれば「お手製ちゅーる」という感じになるかも!?

 

しかし。

私は極度の面倒くさがりのため、潰す工程はブレンダーにお任せ!

 ▼


 

あっという間にペーストになります^^;

 

できあがったカリカリのペーストはこちら。

瓶に入れて2~3食分保管します。

こういうドロドロしたものは苦手という猫ちゃんも多いのですが、おじーちゃん、大さじ1杯ほど食べてくれました!f:id:cumicumi100:20200104094741j:plain様子を見て、量を増やしていこうと思います。

 

昨日はちゅーるだけで過ごしていて空腹だったせいか、夜中に「ぎょえーぎょえー」と何度も鳴いていました。

こちらはちょっと腹持ちがいいと思うので、空腹も解消するかも?

 

慣れないシニア猫の扱いですが、頑張ってみます。

それにしても、やっぱりカリカリ+水は、漢方薬の匂いがするなあ…(笑)

楽天・アマゾン・Yahooでの

お買い物はこちらからどうぞ

ここから経由してお買い物いただく

購入金額の数パーセントが私に入る

まとめて寄付
という流れです。
購入者様のポイントが減ることはありません^^