あんもなさん家 ~猫多頭飼い+ミニマリストになりたい夫婦~

猫シェルターからやってきたBIGな兄弟猫+なつめ+その周辺。2015年から一緒に暮らしています。

シニアのみなさま

f:id:cumicumi100:20200331100444j:plain

\初めての方はこちらをどうぞ/ 

もう皆さん話題にされていますが、志村けんさん💦

訃報を聞いた時は電話会議中だったのですが、一時会議中断して

「こりゃヤバイぞ!?」

「うわー、けんさん…涙」

など、騒然としてしまいました。

 

聞けば志村さんは70歳。

このご時世ではまだシニアとも言えないような気がします。

私が小さい頃から大好きだったけんさんについて、ヒゲダンスのマネをしていたことから、バカ殿、最近では動物を愛するそのお人柄など書こうと思えば一日書き連ねることができますが、一応猫ブログということで、ここまでで。。。

 

我が家のシニアのことに話をうつしたいと思います。

預かり歴3カ月を超えてしまった、おじーちゃんです。

週末に病院に行ってきました。

 

が!

 

ケージが大嫌いなおじーちゃん。

ブンブン怒り、ペットシートをぐっちゃぐちゃにしておりました💦f:id:cumicumi100:20200331090800j:plain

診察台に乗れば大人しくなるだろうと思っていたら、看護師さんと先生二人がかりで押さえつけ、さらにカラーもつけないといけないくらいのあばれっぷり。

 

でも、こうなると観念しておりました。

おじーちゃん「もう、どーにでもせいf:id:cumicumi100:20200331090754j:plain

気になっていた皮膚状態。

真菌じゃないかとヒヤヒヤしていましたが、伝染性の皮膚炎ではないということで一安心しました。

 

もう一つ気になっていたイボのようなもの。f:id:cumicumi100:20200331090807j:plain

未去勢のオスなので、皮脂がつまったものじゃないかという話でした。

つまり、異常なし!

17歳の高齢なので去勢手術をためらっておりましたが、ま~鳴き声がひどいひどい。

私たちが寝不足、仕事(とくに電話会議)に支障をきたすようになったので、預け主の同意を得て早々に手術しようと思います。

まったく、預け主め~~~~!!!

…おっと、まだダメでした💦

お話できるときがそろそろだと思うので、この話はその時に…。

 

さて、シニアと言えばの話その2。

ボランティア仲間のみんなのアニキ、Y田さん。

つい先週、そんなY田さんとのお別れがありました。

 

このブログでも、あおちゃんのお届けのときとか、捕獲の際の記事に登場してきた方です。

湘南ナンバーのコダワリの車をぶっ飛ばしてもらい、一緒にいろんなボランティアに出かけました。

 

このエリアでの捕獲、Y田さんと一緒に何度も向かったな~。f:id:cumicumi100:20200331091159j:plain

私が運転できないので、あおちゃんと共に私までお届けしてもらったという…(笑)f:id:cumicumi100:20200331091209j:plain

ボランティア終了後、お礼も兼ねてよく家でコーヒータイムをしたものです。

Y田さんの奥様はほぼフルタイムでお仕事されていたので、

「家に一人でいてもつまらなくってさ!家事なんて午前で終わっちゃうし!」

と、いつもボランティアに一緒に出掛けることを楽しみにすらしてくださっていました。

 

和猫本舗にもご一緒しました。

こんなお茶目な70歳、いますか!?(笑)f:id:cumicumi100:20200331091323j:plain

いつも身につけているアクセサリーについて聞いたら、ペンダントには愛していたワンちゃん、猫ちゃんのお骨が入っているそう。

Y田さん「猫も亡くなったときは寂しいけどさ、犬はダメだねー、なかなか立ち直れなかったよf:id:cumicumi100:20200331091024j:plain

Y田さん、私もしばらく立ち直れなそうです。

 

昨年12月までボランティア活動に、保護猫カフェに、そして私の個人的な買い物(お米買うとか、遠くの仏壇やに線香を買いに行くとか‼)にまで付き合いいただいていたのですが、年明けから連絡がなく、聞いたら寝込んでいたとのこと。

今年に入って私も新しい仕事を始めたので、「また土日にでも…」と延ばしのばしにし、そうこうしているうちに、Y田さんの体調はどんどん悪化。

2月にはもう余命宣告を受けていたそうです。

 

それでも、自分で運転してボランティア会議に来てくれたり、「りんごさーん、また来週にでも電話するね!」と声をかけてくれていたのに。

容体が急変し、先週旅立ってしまいました。

 

よくよく考えてみると、一緒に活動できたのは昨年1年だけでした。

けれども、もう何年も前から知り合っていて、ずっと一緒に活動してきたような感じがします。

 

ボランティア仲間と一緒にお通夜、告別式にまでうかがい、ボランティア仲間みんなで色紙に想いをしたためました。

f:id:cumicumi100:20200331094112j:plain

イラストは私が描かせてもらったので、あんもなつめが主役級のデカさですが…Y田さんもきっと笑ってくれるでしょう(笑)

 

そして、昨日の志村けんさんのご逝去。

気さくで誰とでも話してしまうY田さん、絶対けんさんにも声かけてるんだろうなーと思うと、ちょっと笑ってしまいました。

 

いつにも増して、今日は個人的な思い&思い出話ブログになってしまいました!

でも…。

これを読んでくださった皆様のうちのどなたかが、小さなボランティア団体の一員として活躍してくれたY田さんのこと、ちょっとでも心に留めてくださったなら、とても嬉しいです。

お付き合い、ありがとうございました🌸

楽天・アマゾン・Yahooでの

お買い物はこちらからどうぞ

ここから経由してお買い物いただく

購入金額の数パーセントが私に入る

まとめて寄付
という流れです。
購入者様のポイントが減ることはありません^^