あんもなさん家 ~猫多頭飼い+ミニマリストになりたい夫婦~

猫シェルターからやってきたBIGな兄弟猫+なつめ+その周辺。2015年から一緒に暮らしています。

慢性腎不全のおじーちゃん、仲間入り

\初めての方はこちらをどうぞ/ 

※先日一瞬この記事をUPしましたが、ブラックな部分が多かったので改変しました💦

瞬間的にご覧になった方、どうぞお心内に秘めておいてやってください^^;

 

先日、3度の痙攣を起こしてもうだめだと思っていた、預かり猫の「おじーちゃん」。

その後まあまあ回復し、おしっこもその辺でしてしまっていたのですが、自力でトイレをできるようになりました。

いや~、38年生きてきましたが、誰かがトイレしてるの見て涙ぐんだのなんて初めてですわ。

 

掃除のため、あんもなつめのトイレをおじーちゃんのお部屋に移動したんです。

すると、なんと、おじーちゃん、そのトイレに乗っておしっこもうんちもしているじゃないですか!

f:id:cumicumi100:20200414184953j:plain

慌ててカメラ用意しちゃいましたよ!

もうスッキリされた後でしたが!f:id:cumicumi100:20200414185126j:plain

トイレって、ちゃんと出せるって、大事ですね!!

 

さて、そんなおじーちゃん。

 

 実は、2週間ほど前におじーちゃん預かりの仲介のC氏より連絡があったんです。

「里親見つかったんで、今度お宅にお邪魔していいですか?そのまま引き取りでもいいです!」

 

あのー・・・・おじーちゃん、痙攣も起こして危なかったと言ったよね?

移動だって、新しい環境にいくことだってきつそうなのに?

そもそも、その預かり主さんって、誰よ?

「それは…知り合いの知り合いです。詳細はちょっと…(モゴモゴ)」

 

 

 

 

あかん((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

「知り合いの知り合い」。

それ、一番あかんやつ!!

 

C氏「依頼主のAさんがその人に預けてって言ってるんです!もうりんごさんのところにこれ以上お世話になるわけにいかないし、早く引き取りさせてください!」

 

(゚Д゚)ハァ?

里親が見つかったというのは有難い。

痙攣が起きる前だったらな!

しかし、だ。

この状態を教えただろうに。

そして、ずっと他の預かり先を探せって言ってたのに、「ムリ」の一点張りだったのはどこのどいつだ、オラオラ。

おじーちゃんの容態が悪くなったこのタイミングで「里親見つかったから返して!」って…

アホか!!

こっちの気持ち丸無視の無神経さに腹が立ってしょうがねえわ!

C氏と話すと、いつもぶるぶると震えてくるのですが、これって”怒りで震える”ってことなんでしょうか。

 

でも、結局この預かり希望さんが家に来て、おじーちゃんを見てくれて、そして一言。

「ああ、こんなに悪いと思わなかった…この状態ならこの子、ここにお世話になったほうがいいですね」

C氏の知り合いの知り合いの預かり希望さんということで喧嘩腰で迎え入れたのですが(←血の気多い)、その方は大変に猫思いの素晴らしい方でした…✨

ということで、C氏の早く返せ攻撃がストップ。

もう我々も争いは止めましょうやということになり、おじーちゃんは正式にあんもなさん家メンバーとなったのです。

これまでのことに対する謝罪も保証もありませんが、ここでC氏にうるさく言って、「猫飼いってめんどくせー!」と思われるのもやだったし、C氏とはこれからもお付き合いがあるし(←嫌だけど)、もーいいや\(^o^)/

そうそう、それに私の今年の目標は「人を裁かない」だしね(笑)

 

この日あったことを猫仲間に話すと、
「おじーちゃんの身体をラクにするためにも点滴がいよ、点滴は延命じゃなく楽にするものだから」
「腎臓弱ってる子は寒がりだからあったかくしてあげて」
「療養食分けるよ」
という優しい言葉のほか、
「もし強制的に引き取りに来たら助太刀しますよ!」
という激励の言葉が続々と…( ;∀;)


おじーちゃん、回復したとは言え、腎臓なので良くはなりません。

2週間後に死んじゃうかもしれないし、案外半年以上生きられるかもしれません。

もう若干神様の采配に従う、という領域です。

分からないこと、慣れないことだらけですが、とりあえずおじーちゃんが穏やかな余生を迎えられそうなので、ちょこっとホッとしています。

 

毒舌な内容でしたが💦

お読みいただきありがとうございました!

 

楽天・アマゾン・Yahooでの

お買い物はこちらからどうぞ

ここから経由してお買い物いただく

購入金額の数パーセントが私に入る

まとめて寄付
という流れです。
購入者様のポイントが減ることはありません^^