あんもなさん家 ~猫多頭飼い+ミニマリストになりたい夫婦~

猫シェルターからやってきたBIGな兄弟猫+なつめ+その周辺。2015年から一緒に暮らしています。

”あんもな幼老院”ご卒業3名 ~猫の最期を看取ること~

\初めての方はこちらをどうぞ/

死の淵から「ちゅーる」で這い上がってきたおじーちゃん、絶好調とお伝えしていた、我が家の永久預かりっこ「おじーちゃん」。

バルコニーが大好きで、もなにシャーシャー言われても、自分の匂いをしっかりこすりつけておりました(笑)f:id:cumicumi100:20200524090104j:plain

けれども、5月16日あたりからカリカリを食べず。

5月17日にはちゅーるでさえも食べなくなり、「吐きたいのに吐けない」状態になってしまいました。

18日月曜に点滴をしてもらいに病院へ。

あんなに病院嫌いだったのに、暴れることもなく、大人しく搬送されていました。

帰宅してちょっと落ち着いたかと思ったのですが…食欲は回復しませんでした。

 

ちょうど、子猫預かりをしていた時期。

子猫たちが使わなくなった注射器をもらって、おじーちゃんにも水を飲ませると、一生懸命舐めていたので、まだ大丈夫かなと思いました。

そこから3日後の22日木曜日の夕方。

保護部屋を覗くと、もう息をしていませんでした。

様子がおかしくなって1週間も経っていませんでした。

けれども、吐きたいけれど吐けない、オシッコも出せなくて苦しんでいる様子を見るのはこちらも気持ちが塞ぐ出来事で、なんだかもっと長かったような気もします。

 

最期の最期でしたが、元飼い主のYさん、そしてそのご家族までもが弔問に来てくれました。

なんとYさんは、おじーちゃんが亡くなる前日に

「おじーちゃんが死んじゃう夢を見たんです」

という電話をくださっていました。

こちらが何も話していないのに!

…彼女、予知夢をよく見るのだそうです。

 

遠方の方なのですぐに来ていただくのは難しかったのですが、もう魂はなかったけれど、最期の姿を見ていただけてYさんは心が落ち着いたとのこと。f:id:cumicumi100:20200524085857j:plain

Yさんのご家族は「自分がいたら迷惑になると思って死んでいったんじゃないかと思うと申し訳ない」とおっしゃってました。

正直、預かりしながらも、鳴き声がうるさくて眠れないとき、私も「いつまで続くんだろう」「あとどのくらい生きるんだろう」と思ってしまった。

怒ってしまったこともありました。

こうしておじーちゃんの介護を終えてみると、後悔ばかりです。

ご近所のYさんが、心底おじーちゃんを慕ってくれて可愛がってくれたことが、せめてもの救いです。

私にはそれができませんでした。

 

「おじーちゃん、おじーちゃん」と呼んでましたが、本名は「ラッキー」ちゃん。

最後のほうは、おじーちゃんという呼び名には反応せず、ラッキーちゃんと呼ぶと頭を上げていたので、火葬のときもラッキーちゃんとしました。f:id:cumicumi100:20200524085900j:plain

亡くなってからできることなんて何もないのですが、仏様はお庭の花が一番喜ぶと聞いたので、庭で咲いたバラや、部屋に飾っていたモンステラ、今年最初のイチゴをお供えしました。f:id:cumicumi100:20200524085859j:plain

4月に痙攣を起こした時に、ちゅーるでカムバックしたおじーちゃん。

「美味しいは命を救う」こと。

そして、介護は後悔が多いことを教えてもらいました。

今後私の人生では猫の、猫だけでなく人の介護をすることがあると思いますが、後悔をしないようにしたいなと思いました。

(それが、看護師の母にも相談しちゃったのですけれど、どーやっても介護って後悔するもんなんですってね💦みんなそうで、母自信も祖父の介護のときは申し訳ないけれど早く抜け出したいと思ってしまったそうです)

 

でも、4月上旬の死を覚悟した痙攣から1か月ちょっと。

オットいわく、「ボーナスステージがあったんだよね。それに大往生でしょう」の言葉が嬉しかった。。。

そうだね、17歳だったもんね。

おじーちゃん、ラッキーちゃん、お疲れ様!ありがとうございました!

 

そして時を同じくして…

こちらは喜ばしい?出発!

こちらの子猫2匹も、あんもな幼老院を卒業し、次なる預かり先へ行きました!

預かりスタートしたばかりのシナボン。f:id:cumicumi100:20200517152336j:plain

預かり最終日のシナボン。

ホチキスはついたままですが、傷がすっかりふさがって、目やにもだいぶなくなりました!f:id:cumicumi100:20200524085906j:plain

 

預かり当初のしょぼしょぼの抹茶。f:id:cumicumi100:20200517152332j:plain

2週間後。

ご覧のとおり、これは貰い手がつきそうだと太鼓判をいただけるカワイイ子猫に変身!f:id:cumicumi100:20200524085909j:plainあ、首絞めてませんよ^^;

 

おじーちゃんのいたケージは、12月末から5カ月ぶりにからっぽになりました。

その前には、あおちゃん(現在アメちゃん)、チャールズ(現在白手袋くん)がいた場所ですが、そもそもはなつめの場所だったなあ。f:id:cumicumi100:20200524102745j:plain

 

あ、なつめ、久しぶりだね。

ケージと猫ちぐらきれいにしたけど、どう?

なつめ「ムリ」f:id:cumicumi100:20200524085921j:plain

ああ~、さようでございますか!

ちょっと消臭スプレーなどで今一度清めさせていただきますので、何卒!

 

もな、猫トイレもエサケースも全部、前と同じ猫部屋に置いたからね。

もな「広々したもな~。キレイなお家に戻ったもな~」f:id:cumicumi100:20200524102812j:plain

まあ、若干現金な感じがしますが、少しずつ通常運転に戻していこうね。

6匹が一気に3匹に戻ってちょっと寂しい感じもしますが、久々の3匹との暮らしを楽しみたいと思います。

おじーちゃん、またいつか、どこかでね!

 

楽天・アマゾン・Yahooでの

お買い物はこちらからどうぞ

ここから経由してお買い物いただく

購入金額の数パーセントが私に入る

まとめて寄付
という流れです。
購入者様のポイントが減ることはありません^^