あんもなさん家 ~猫多頭飼い+ミニマリストになりたい夫婦~

猫シェルターからやってきたBIGな兄弟猫+なつめ+その周辺。2015年から一緒に暮らしています。

シアワセ集まる「あんもなさん家」

 \初めての方はこちらをどうぞ/

 

「過保護のカホコ」というドラマ、ありましたよね。

20代の可愛い女子が、過保護な母親のもと、恋に人生に自分で切り開いてく…というドラマ。

ええ、20代の可愛い女子ならいいんです、それで。

それを40近いおばさんに置き換えると、どうでしょう?

 

破壊力ハンパねえΣ(ОД○*)

 

あ、すいません、私の話です。

両親がね、「あんもなさん家」に来てくれたんですよ。

結婚後の娘の家でご飯をつくってくれる…ってこと、これまでにも年1~2回ほどありました。

で、今日も来てくれました(笑)

 

あんこ「ウケる!30代オバサンが過保護のカホコって…ヤバくね?」f:id:cumicumi100:20201106200019j:plain

あんこ。

その表情やめて。

 

そしてしばらくして、ボランティア仲間のTさん。

朝、LINEでご連絡いただいてたんです。

「ご在宅ですか?」

というので、

「はい、いますよー!」。

「ワインはお好きですか?」

という答えには

「あはは、お酒飲まなくって~」

と回答しました。

 

で、いただいたのがこちら。

ケーキ!!!

クロワッサン!!!f:id:cumicumi100:20201106200546j:plain

「結婚記念日おめでとう!りんごさん、ここのところずっと大変だったでしょ?
私もオットが唯一の頼りだから。
辛いときでもそばにいてくれるオットという存在って有難いよね。
仲良くしてくださいね!」

…涙目になったTさんにそんな言葉をかけられ、一気に涙腺崩壊してしまいました。

と、同時に、今朝急にいらっしゃりたいと言っていた理由、ワインは好きか聞かれた理由がわかりました。

我ながら、なんて鈍いんだ!!

 

 

なぜ結婚記念ということをご存知だったのかをうかがったら、ブログでご覧になったとのこと。

どんな気持ちで今日の用意をしてくれたんだろう。

なんて尊いお気持ちだろう。

Tさんが今日辿ってくれたであろう行動を想い、さらに涙があふれてしまいました💦

 

そして午後3時を過ぎた頃…。

「週末のバザーで使うおつり、お持ちしました!」

というYさんのお声。

こんなお土産を持って!

(実は冷蔵庫にも「もちぷよ」なるスイーツたちを入れていっていただきました)

f:id:cumicumi100:20201106200541j:plain

大変有難かったのですが、こんな日に限って仕事がテンテコマイという仕事あるある状態。

「Yさーん、すいません!お茶でもお出ししようと思ったのに手が離せなーい!」

と言うと、Yさんサラリと

「あ、いいですよ、私お茶淹れますから!」。

 

Yさん、我が家のキッチンでお湯を沸かし、見事お茶の場所まで発見。

「りんごさん、お茶入りましたよ~」

と、まさかのお客様にお茶を淹れていただく、しかも我が家で!

という状態になりました(笑)

 

なんとか仕事も納品して、ほっと一息のお夕飯。

両親の用意してくれた食事に、私はもちろん、オットも大満足でした。

「この食事は今日だけなんだよなあ…」

あまりにしみじみ言われて腹立った。

f:id:cumicumi100:20201106204038j:plain

 

あんこ「おかーさんの料理くれよォ~」f:id:cumicumi100:20201106200649j:plain

 

Tさんからの贈り物には、お手紙も添えられていて。

また一つ宝物が増えました。f:id:cumicumi100:20201106200642j:plain

今はシアワセなんてないように見えても、シアワセの種はちゃんとはあります。

枯れることがないのですね。

皆様、本当にありがとうございます!

 

楽天・アマゾン・Yahooでの

お買い物はこちらからどうぞ

ここから経由してお買い物いただく

購入金額の数パーセントが私に入る

まとめて寄付
という流れです。
購入者様のポイントが減ることはありません^^

 

にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ