あんもなさん家

猫シェルターからやってきたBIGな兄弟猫+その周辺。ミニマリストの猫との暮らし。

やさしいきょうだい

\はじめましての方はこちらからどうぞ→ 

 

あんこ&もなか、3種混合ワクチンに行ってきました。

ついでに体重測定。

もなか…6.5Kg(ここ数年変わらず)

あんこ…8.6Kg(去年末くらいに9Kg超えだったのでちょい痩せ)

 

獣医の先生からは

「まあまあだね~。

でもやっぱりあんこ君は7Kgまで落としたいかな~」

とのこと。

猫って背骨にうっすら触れる程度がいいと思ってたのですが、あばら骨にうっすら触れるくらいがいいそうで。

あんこ、あんた、あばら骨なんかないよね…。

 

「うん、だいたい水と脂だよォ~ちゃぷちゃぷぅ~♪」

f:id:cumicumi100:20190523143736j:plain

・・・。

まあ、よかろう。

今後も引き続きダイエット!!

 

帰宅後、猫会議をしていました。

あんこ「ワクチン、こんくらいでっかかったよねぇ?」

もなか「あんこ、それは幻覚もなよ~」

f:id:cumicumi100:20190603095430j:plain

 

あんこ「いや、こんくらいあったって!

もなか「もう~、怖がりのあんこだからそう見えたもなよっ!

f:id:cumicumi100:20190603095455j:plain

運ばれる前の洗濯ネットに入れたときは大騒ぎ。

だけど、2匹一緒にケージに入れて持っていくととっても安心するようで、静かになるんです。

 

前回1匹ずつ運んだら、運ばれている方も残る方も大騒ぎ!

兄弟猫の絆は強いと言われてますが、やっぱりそうなんですねえ。

 

夜。

久々にソファに座って寛いでいたら猫たちもダラダラ…

そして珍しくなつめも下に降りてきていました。

 

なつめ「どうしようかしら?」

f:id:cumicumi100:20190603095435j:plainちなみにあんこは向こうの椅子にいます^^;

 

なつめ「とりあえず、スリスリッっと…」

f:id:cumicumi100:20190603095438j:plainこういうとき、あんもなが

「なつめも一緒に寝ようよォ~」

なんて言ってくれたらと願い、必死にそうしなさいと伝えるのですが…

そういう気遣いには至らないらしい。

だって、あんもなだもの!!

 

なつめ「なんだか居心地悪いわね…」

とか言いつつ、その後しっかりお仲間に加わっていました。

f:id:cumicumi100:20190603095439j:plain

 

そりゃあ兄弟の絆は強いです。

でも、何の関係もないなつめも、そんな兄弟に混じりたいと思ってくれるのが嬉しいです。

オスだからね、面倒見たりとか気遣ったりなんてなかなかできないのでしょう。

でも、人のところを引っ掻くなんて絶対にしないし、新入りとか預かりっ子にも優しい。

あんもなの度量の広さ(いや、無関心さ!?)には、つくづく感心・感動してしまいます。

 

という、親バカ炸裂ブログでした^^

お付き合い、ありがとうございます!