あんもなさん家

猫シェルターからやってきたBIGな兄弟猫+その周辺。ミニマリストの猫との暮らし。

ゲゲゲの鬼太郎も憂う、多頭飼育崩壊と猫問題

\初めての方はこちらをどうぞ/

 

日常のゴタゴタですっかり記事にするのを忘れていたのですが…

10月13日に放送された「ゲゲゲの鬼太郎」ご覧になりました?

 

どこに出しても恥ずかしいアニメっ子のオットが、たまたま見ていたのですが、この日のテーマは「多頭飼育崩壊・猫の飼育放棄」の話してるよ~!と教えに来てくれました( ´艸`)

 

あんこ「アニメから多頭飼育崩壊って言葉が出てきたワケよォ~f:id:cumicumi100:20191018132328j:plain

「動物をどう扱おうが勝手だろう」

こんなふうに猫の命を粗末に扱った人間が、猫仙人の怒りに触れ、猫にされちゃうというストーリー。

犬猫の年間殺処分数まで出てました!f:id:cumicumi100:20191018132327j:plain

今回の鬼太郎を見た子どもたちはどう思うんだろう?

「たとうしいく…ほうかい?」

「ねんかん?しょぶん?」

大人は答えにくい質問ですが、しっかり答えてかないといけませんね。

私が子どもいたらここぞとばかりに全力で動物と人間との付き合い方について教え込みますけどね★(←暑苦しいおばちゃん☆彡)

こういう負の遺産は私たち世代で止めなければ。

 

そういえば、ゲゲゲの作者の水木さんも猫好きだったそうですね。

そんな彼の気持ちを反映した内容にしたのかな~?

猫に携わる者として、水木先生に、制作の方に「グッジョブ!」と言いたくなるような内容でした。

楽天・アマゾンでの

お買い物はこちらからどうぞ

購入者様のポイントが減ることはありません。
貯まったポイントは保護猫ボランティア活動に使わせていただきます!