あんもなさん家 ~猫多頭飼い+ミニマリストになりたい夫婦~

猫シェルターからやってきたBIGな兄弟猫+なつめ+その周辺。2015年から一緒に暮らしています。

お休み中に一気読み♪猫の出てくるおすすめ漫画

 \初めての方はこちらをどうぞ/

 

先日年末の記事で2019年に読んだおすすめ本をご紹介したのですが、猫ネタの本がなかったの、お気づきでしたでしょうか~?

わたくし、猫飼い歴30年になるほどの猫好きなのですが、好きすぎて猫が悲しんでいる姿を見るのが耐えられない…!

「吾輩は猫である」「百万回生きたねこ」なんて話を読んだときには「猫、死んでしまった!!」というショックしか残らず、内容入ってこない^^;

 

ハッピーエンドのお話であっても、猫が悲しんでいる姿が描かれているともうそれでNG。

こういう猫が涙しているイラストを見るのすら嫌です…!f:id:cumicumi100:20191231200749p:plain

※全国銀行協会からお借りしました。

「私が借金返すから、猫ちゃんは笑ってて!」というホストに貢ぐような気持ちになるのですよ。

 

というワケで、猫ネタの小説や漫画はあまり読まないようにしているのですが…

漫画なら比較的安心◎

独断と偏見でおすすめの猫漫画をお伝えします!

 

<傘寿まりこ>

レンタル漫画屋さんで見つけた80歳の女性主人公まりこさんの笑顔。

これが可愛かった…♪

つい惹かれて手に取ったら、野良猫も出てくるというので思わず読み込んでしまいました。

猫はあくまでわき役なのですが、80歳にて家出をした主人公まりこさんの人生を大きく変えるきっかけに。

f:id:cumicumi100:20200101113613j:plain
傘寿まりこ1巻よりお借りしています

この拾われた猫クロちゃんの鳴き声が「パカー」なのが可愛い!!

 

登場人物は、高齢者でも小さな子どものいるママでも、新しいことに柔軟で見ていて気持ちいいし、漫画の中とは言え、「こういう生き方があるかもなー」と励まされる気持ちになります。

おばあさんなのに可愛いし、アクティブ。芯があって、諦めない。

30代だけど、一気に飛び越して80歳になってもいいと思えてきます。

(そーいえば私の高校時代のあだ名は「80歳」でした。老成、笑)

 

<くるねこ>

言わずと知れた猫漫画の草分け的存在。

現在もこちらでWEB連載を続けてます▼

blog.goo.ne.jp

主人公は、猫を拾ってしまう=猫が来てしまうという「くるねこ」な運命を抱えているデザイナーさん。

連載初期は30代独身の自称貧乏なおばさんでしたが、現在はご主人と猫と暮らしてます。

”くるねこ愚連隊第1期メンバー”と言われる5匹の生い立ちから順を追って読み取れる通常版の「くるねこ」と、新規猫さんの様子も入った新装版の「はぴはぴ くるねこ」がありますが、おすすめは断然通常版「くるねこ」!

猫が2匹、1匹になり、その後は着々と増えて5匹+預かりっこになる様子が、笑い大半ときにホロリと泣ける作風で描かれてます。

残念なことに、もんさんに続き、昨年ぽ子ちゃん・ぼん兄・トメちゃんが相次いで亡くなり(私は猫と言えども”亡くなる”という言葉を使いたくなってしまいます)、現在第1期メンバーはこぼんちゃんのみ。

ですが、前にも増して個性豊かな猫様がどんどん増えていくあたりがさすが「くるねこ」さん!

 

<ゆず>

さきほど「くるねこ」で”猫漫画の草分け的存在”と言いましたが、すいません、こっちがもっと先でした。

時代が時代なので、外飼いしているし、「猫アコーディオン」と言ってぎゅーっと挟んで鳴かせたりしてるし、本気で猫の飼い方を考える方からは批判もあるようです。

が!

私はこれ、好きです。

猫を飼うというよりも、猫とのルームシェア生活を描いたようなストーリーと可愛い絵で何年経っても色あせません。

 

<ぽんたニャアアアン!>

 最初は男性漫画と言う感じの絵があまり好きになれなかったのですが、オットがドハマり。

「そう言われりゃ確かに面白いかも?」と読み進めた結果…私もハマっていきました!

現在3巻がまで出ていますが、作者の方もここまで続くと思わなかったのでしょうか?(失礼)

男性一人暮らし+猫(2巻から2匹になります)というありそうでなかった暮らしの様子が新鮮!

<ねこねこ幻想曲(ファンタジア) >

90年代の漫画なので確かに古いんだけど、良い意味で古い、懐かしい。

主人公はお月さまのパワーで人間に変身できる黒猫のシロちゃんと、その飼い主のサトコ。

サトコはシロちゃんの秘密を知っている協力者としてお月さまから「月の雫のブレスレット」をもらっているので、猫の言葉が分かるんです!!

この設定に何度憧れたことがあったか…というか、未だに月がきれいに見えると、「ブレスレット寄越せや」と揺することがあります。

悪人が出てこなくて、絵本みたいな泣けて心が温まるストーリーばかり。

以前「ねこねこ幻想曲」スレッドを2ちゃんねる(現在5ちゃんねる)で見かけたのですが、ひとつも悪口がなくて、「また読みたい」「優しい」「今時にない漫画」と絶賛するコメントばかりでした!

奇跡!

 

ちなみに、作者の高田エミさんは現在地元北海道でセラピストとして活躍されています!

ファンレターをお送りした時も丁寧にお返事をくださって…作品そのものの優しさをお持ちの素敵な方だと思いました^^

 

あんこ「正月はうまいものを食べてぇ~…f:id:cumicumi100:20200101122344j:plainf:id:cumicumi100:20200101122348j:plain

あんこ「もなかで充電するワケよォ~f:id:cumicumi100:20200101122349j:plainあんこ、もなかの黒いところにピッタリはまって充電中。

 

皆様、良いお休みをお過ごしください!
 

楽天・アマゾン・Yahooでの

お買い物はこちらからどうぞ

ここから経由してお買い物いただく

購入金額の数パーセントが私に入る

まとめて寄付
という流れです。
購入者様のポイントが減ることはありません^^