あんもなさん家 ~猫多頭飼い+ミニマリストになりたい夫婦~

猫シェルターからやってきたBIGな兄弟猫+なつめ+その周辺。2015年から一緒に暮らしています。

不妊化手術は絶対!猫の一斉不妊化手術のお話その1

\初めての方はこちらをどうぞ/

 

料理したり漫画読んだりして暇そうな日々なのですが…実は結構忙しい昨今です。

あ、仕事っていうより金にならない仕事が(笑)

 

お手伝いしている千曲ねこの会に依頼があったということで、現場の確認と話合いへ。

 

猫たちの夕飯前の時間に依頼者Aさん宅にお邪魔したら、ありゃりゃりゃ?

画像にいる子だけで7匹。

他にも背後をチラチラと走る気配があり、依頼者さんに聞いたところ「20匹近いかもしれない」とのことでした( ;∀;)

どひゃ~、20匹!

しかも把握、できてないのねえ~。

 

今回はAさんの流れは…

猫がきたからエサあげた→近所からの苦情→でも猫はどんどん増える→ほとほと困って行政に依頼→指導を受ける→でも捕獲できない→「千曲ねこの会」に依頼、という流れです。f:id:cumicumi100:20200615165911j:plain

もちろん、Aさんも「引き取りはしないし、費用は依頼者さん負担だけど捕獲など手術の手伝いはする」という会の方針に共感いただき、猫の把握やエサのやり方を即座に実行してくれました。

 

現場で話し合った結果、不妊手術専門の移動カーで来てくれる先生がいるので、その先生がいらっしゃる前日に捕獲しようという段取りに。

それまではこのように、猫たちにケージ・キャリーバッグを見せて慣らしていきます。f:id:cumicumi100:20200615165800j:plain

この白ちゃんは人なつっこくてすぐにでも捕獲できる、というかつかまえられるという、トロさがラブリーな子でした^^;

「じゃあ先生の都合聞いて、早速手術の予約すればいいね~」という話になりました。

 

 

が。

なんと~、子猫がおる~~~~💦

 

お母さん猫が、まるで紹介するように連れてきてくれました^^;

おかーさん、そんな警戒心薄くていいの?

トロい私でも捕まえられたし。

でもね、ほら、可愛いのですよ。f:id:cumicumi100:20200615165200j:plain

白黒を見るともう他人には思えないです^^;f:id:cumicumi100:20200615165201j:plain

このとき、「千曲ねこの会」メンバーは3人いたのですが、子猫を見た3人一斉に

「子猫は譲渡の確率高いですからっ!」

「捕獲して玄関にでも入れて人なれさせてもらえませんかねっ!?」

「ケージは会から貸し出しますからっ!」

とAさんに依頼もしておきました。

 

猫に外でエサをやるならとにかく不妊手術!

せめて子猫だけでも譲渡!

できれば大人猫も譲渡!

もう、不幸な命の連鎖を止めるためにはこれしかないですよね💦

 

毎度毎度のことですが、「なぜ少数のときに手術しなかったのよう~!?」というもどかしさはあります^;

でも、Aさんご自身が声を上げてくれたということ、行政もボランティアを頼ってくれたというのはちょっと嬉しかったです。

 

そして、もうひとつ嬉しかったこと。

千曲ねこの会会長が「手術の日に入れる人~?」と聞いたら、みんなこぞって手を挙げてくれて、しまいにゃ私が声をかけた近所&猫友人のYさんまで「2日連続でも行きますよ!」という返事をいただいたのです。

千曲ねこの会、スゲエよ。

Yさん、神だよ…

LINEを見ながらうっすら涙ぐむ、そんな6月の朝でした。

 

本日もお読みいただき、ありがとうございました!

楽天・アマゾン・Yahooでの

お買い物はこちらからどうぞ

ここから経由してお買い物いただく

購入金額の数パーセントが私に入る

まとめて寄付
という流れです。
購入者様のポイントが減ることはありません^^