あんもなさん家 ~猫多頭飼い+ミニマリストになりたい夫婦&子~

ミニマリストになりたい夫婦+猫シェルターからやってきたBIGな兄弟猫+なつめ+その周辺。2015年から同居開始。小さな幸せ探しが好きです。2022年1月からヒトの子、増えました。

搾乳迷走中

\初めての方はこちらをどうぞ/  

出産から1週間経ちましたが、出産後も縫合されたとことか、お腹とか胸とか「色々痛い」そして「1か月ほどバスタブに浸かれない」というのは知らなかった…
え?みんなこれやってきたの?
こんな大変なの?
そんな苦悶を発見する毎日です。

あんこ「オレがいるのに苦悶なのォ?こんなに小さくてかわいいのに~?」f:id:cumicumi100:20220207092824j:plainほんと、猫との再会に心が和みました…。子の動画とリアル猫たちが心の支えです。

 

私の場合は、子はいまNICUで看ていただいていて、オムツとか沐浴、あやすなどの作業はないわけですが、でも何が大変って搾乳!
昼夜問わず3~4時間おきの搾乳が痛いし眠いし寒くてキッツイ。

もなか「そろそろ搾乳ですもなね~?」f:id:cumicumi100:20220207092506j:plainもな、なんかキモチワルイよ。

ちなみに、搾乳機はメデラというメーカーです。
病院でもこちらを使っていたので安心。しかし購入となると20万円くらいする!!!
ので、レンタル。楽天で1か月11,300円でレンタルできるのでありがたいです✨

 

手で搾乳してたら肉体的精神的にもたなかっただろうよ…

お世話になった病院は「空っぽになるまで手でぎゅうぎゅう絞らないとだめ」という方針でしたが、助産師の友人や先輩ママさんに聞くと千差万別
「空っぽになるまで絞るとまた母乳をたくさん作って乳腺炎になりやすくなる」とか「残すと乳腺炎のもとになる」とか…
共通しているのは「乳腺炎は地獄」という意見だけ…

もう、あれですよね、人によりけりなのかな★
臨機応変にやるしかないのかな~★(お得意の考えるのをやめた!状態)
と、いうことで、中庸をとって「痛くなるまで絞らず、でもスッキリ」という方針にしました。(本当は搾乳なんぞせず赤ちゃんが吸ってくれるのが一番らしいのですけどね( ;∀;))

こんなんで大変と言ってるなんて序の口だろうけれど、でもまあ、傷も痛むし寝不足にもなるので、実家で家事こまごまをしてもらい猫たちに癒されつつ…

きなり「ねえ見てないで外してよ!爪ひっかかっちゃったのよ!」
「姐さん、ドジっ子ですタイ」f:id:cumicumi100:20220207092700j:plain出産後は右脳優位になってるとか。
こうしてブログを書くのもいつもの倍時間がかかってます^^;
でもまあ、ゆっくりと子を迎える準備をしていきます。


楽天・アマゾン・Yahooでの
お買い物はこちらからどうぞ

ここから経由してお買い物いただく

購入金額の数パーセントが私に入る

私がまとめてボランティア団体などに寄付させていただく
という流れです。
購入者様のポイントが減ることはありません^^ 

にほんブログ村 猫ブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(30代女性)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(40代女性)へ