あんもなさん家 ~猫多頭飼い+ミニマリストになりたい夫婦&子~

ミニマリストになりたい夫婦+猫シェルターからやってきたBIGな兄弟猫+なつめ+その周辺。2015年から同居開始。小さな幸せ探しが好きです。2022年1月からヒトの子、増えました。

年寄りとペットショップが大嫌い

\初めての方はこちらをどうぞ/  

※今回は(も)救いようのないくらい怒りに任せて書いておりますので、お読みの際はご注意ください🌻(←せめてさわやかな花)

 

久々にガルガルしています。
母になろうと、動物の命を軽んじるような出来事があると、めっちゃガルガルします。

と、いうのも、新聞でこんな投稿を見かけたから。
「今日のほっこりコーナー」みたいなとこに掲載されていました。
「80になり、連れ合いにも先立たれたので子猫を迎えた。この子のためにもまだ頑張って元気でいるぞ」という宣言。
高齢者の元気の源となった子猫ちゃん。
小さな命とのふれあい…ああ、人生っていいね、うん、世界ってまだまだやさしいね🌸という雰囲気が漂ってます。

…ってオイ!

80だよね?
猫の寿命を知ってるか?20年、たまに20年以上生きるんだぜ?!
オイ、年寄り!お前、100まで元気でいるんだな、ぜってーだな(# ゚Д゚)と心の中で毒づいたのは言うまでもありません。

 

そして、もうひとつ。
とある猫の不妊手術を推進する団体さんのSNSの投稿でこんな投稿が。

「年配の男性がいらして、飼ってきた子猫の不妊化手術をしてほしいと言われた。聞けばペットショップで買ったとのこと。このご夫婦はもう90代…近隣のペットショップに聞いたら年齢問わず、お金さえ払えるなら販売している、法律で決まってないから売ってるよとのこと」

オイオイオイオイ!!!

買う方も買う方だ。
しかし。
売る側は…脳みそ、腐ってるんでしょうかね?

儲かればいいの?犬猫、売っておしまい、「あー、売れた売れた」で食べるご飯は美味しいのでしょうか?そんな人間、軽蔑しかないですわ。

「年寄りとペットショップが大嫌い」なんて紛らわしいタイトルでごめんなさい。
もちろんすべての命にやさしい、お手本にしたい高齢者もいます。
生体販売をしないペットショップも出てきたと聞きます。

だけど!!

あ~~~、もう、せっかく飼い主のいない猫の不妊化手術ボランティアを、何年も何年も頑張って、ときに泣きながら頑張ってきたのに。
これじゃ、世界がよくなるわけないじゃないか。

もう書きながら涙でてきました。
日本はこの先もこんななのでしょうか?

The greatness of a nation and its moral progress can be judged by the way its animals are treated.
国の偉大さ、道徳的発展は、その国における動物の扱い方で判る。

こんな国に子を住ませておきたくない、とすら思います。


楽天・アマゾン・Yahooでの
お買い物はこちらからどうぞ

ここから経由してお買い物いただく

購入金額の数パーセントが私に入る

私がまとめてボランティア団体などに寄付させていただく
という流れです。
購入者様のポイントが減ることはありません^^

  

にほんブログ村 猫ブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(30代女性)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(40代女性)へ