あんもなさん家

猫シェルターからやってきたBIGな兄弟猫+その周辺。ミニマリストの猫との暮らし。

ちゃぷちゃぷちゃぷ

あんこは水が大好き。

f:id:cumicumi100:20190305111712j:plain

ちゃぷちゃぷちゃぷ

 

ちゃぷちゃぷちゃぷちゃぷ

f:id:cumicumi100:20190305111722j:plain

あんこ「もうちょっと飲んでおくかなァ~」

 

時間にして約3分。。。延々とちゃぷちゃぷしてます。

先日お客さんがきたときも、「え?まだ飲むの?なんかすごくない?」と心配するほどの飲みっぷり。でも、現在のところ、デブな点以外は問題ナシ。

 

そして飲み終わったあとは必ず…

ゲフー」という音とともに満足気な表情。

 

ねえねえ、でもあんこね、いつも水飲んだあと大変なことになってるんだよ。

あんこ「え?何がァ?」

ちょっと横向いてみて。

 

あんこ「?こお?…」

f:id:cumicumi100:20190305111704j:plain

お分かりでしょうか。口元の水滴。

あんこが水を飲んだ後は、お皿周りにも口周りにもボッタボッタと水滴が飛び散っておりますのよ~。

 

ね、あんこ、ちょっと上向いてみて。

あんこ「ええ?こお?…」

f:id:cumicumi100:20190305111709j:plain

口元だけじゃなくて胸元も濡れてるじゃん!

 

この写真をご覧いただくとお分かりの通り…あんこの胸肉が垂れてきて水飲み皿に入ってきてるんです。↓

f:id:cumicumi100:20190305111712j:plain

 

きっとお皿をもっと深いものにするとか、足をつけて高さを出してやれば解決するんでしょうけど…

面白いので、このままにしています。

 

あんこ「どーりで水飲むと若干冷たいと思ったワケよォ。も~、ズボラな同居人で困るよねェ~」

f:id:cumicumi100:20190305112459j:plain

あんたに言われたくないわあ(笑)