あんもなさん家

猫シェルターからやってきたBIGな兄弟猫+その周辺。ミニマリストの猫との暮らし。

【ハワイ猫事情】ラナイ・キャット・サンクチュアリは猫の楽園!

\はじめましての方はこちらからどうぞ→

 

Yahooニュースで「飼うなら元保護猫・犬が当たり前 パリのペット事情、猫大好き料理家に聞く」という記事があり思い出したので…

ちょこちょこと私の知る海外猫事情についてアップさせてください!

 

2018年のことですが、ハワイの社員旅行に連れていってもらったとき。

一人団体行動を抜け出して(←迷惑社員!!)…

日帰りで観光地オアフ島の隣にあるラナイ島にある「Lanai Cat Sanctuary(ラナイ・キャット・サンクチュアリ)」へ行ってきました。

 

 

オアフ島からはこんな小さいプロペラ機!

30分ほどのフライトです。ハワイアン航空を使い、料金にして往復1万6000円くらいでした。

日本を出発する前に、ネットで航空券を買っておきました。

f:id:cumicumi100:20190408122639j:plain

 

ラナイ島の空港はとってもコンパクト!

f:id:cumicumi100:20190408134718j:plain

赤土って初めて見たかもしれない。。。

とか思いつつ、空港から30分の道のりを歩くか…と覚悟していたところで、同じ方向に行くバンの方が拾ってくださいました。

 

おかげでサクッと5分ほどでサンクチュアリに到着!

ハワイの人って、優しいです。

通常はタクシーをチャーターしていくのが良いそうです。

f:id:cumicumi100:20190408122704j:plain

====「ラナイキャットサンクチュアリ」とは?=====

創立者はキャシーキャロルさんとそのご主人。

猫を含む動物、そして絶滅の危機にある鳥を保護するために立ち上げられたNPO法人を立ち上げ、この施設をつくられたそうです。

ほとんどが島にいる猫を保護したもので、猫を保護(囲い込み)することで、貴重な鳥類の保護にも役立ち、猫は里親を見つけるチャンスも与えられるというみんなに嬉しいシステム。

 

10時~15時オープン。

入場料は無料ですが、資金は寄付で成り立っているそうなのでお心づけをお忘れなく。

水などの飲料販売はありますが、食べ物は販売していないので、ランチボックス持参またはお昼までの訪問がおすすめです!

=================================

 

ゲートから入ると、広~い敷地内がぐるりとネットやフェンスで囲われている「キャットサンクチュアリ」へ。

日本人は私だけのようでしたが、アメリカ本土かららしき観光客、南米か中米の富裕層っぽいファミリーの観光客が数組いました。

 

って、この猫、の嵐!!

f:id:cumicumi100:20190408125510j:plain

 

道中一緒になった、サンフランシスコから来たJちゃん。

この方もかなり熱心な保護猫活動をされている方だそう。

 

ほ~ら、やっぱり猫好きはすぐばれる。

園内で販売しているおやつを買って持っていくと、こんな感じでカツアゲされます(笑)

f:id:cumicumi100:20190408125516j:plain

わらわらわら・・・・みんな警戒心ないな~。

 

私が入口のあたりにいたらこの子どもたちがきて、

「この猫、あなたの?」

と聞いてきました。かわいいなあ~、猫も子どもも!

f:id:cumicumi100:20190408125525j:plain

英語が下手でウマイことも言えずごめんよ!

 

それにしてもこんな中で過ごせる猫たちは幸せですね。

雨をしのげる小屋もありました。

f:id:cumicumi100:20190408122628j:plain

寒さがないとは言え、毛布とかは見当たらず。

草むらとかテーブルとかバスケットで十分なのかな?

 

手術済みの猫さんは耳カット。

さくらねこ!とは言われてなかったけれど、耳カットは世界共通の手術済みのサインだね、と、Jちゃんが教えてくれました。

f:id:cumicumi100:20190408122646j:plain

 

この方はフェンスを作ったり、修繕をしてくれているというおじさん。

猫さんのこの脱力さから、「ええ人」なのを感じられますね。

f:id:cumicumi100:20190408122653j:plain

 

「ほら、見て!!」

Jちゃんに呼ばれて行ったら、何?!

ネットとフェンスの間にうまーく入り込んで寝ている子がいるよ!

f:id:cumicumi100:20190408122658j:plain

2匹いた。

ちゃんと出られるのかな??

猫って用意したとこには寝ないで、どうして…という場所で寝る。

世界共通猫あるあるですね!

 

ゲートには案内(というか雑談程度)してくれる女性スタッフが2名いただけでした。

動画も撮ったので、ご覧ください♪

 


Lanai Cat Sanctuary

 


ラナイキャットサンクチュアリLanai Cat Sanctuary

 

本当は泊りがけでラナイ島に滞在したかったのですが、「さすがに社員旅行で外泊はできん」 という自制心が働き…日帰りとなりました。

(当たり前?↑)

ラナイ島にはフォーシーズンのようなステキホテルもあるそうですが、何せ1泊10万とかするので、今度行くならマウイ島とくっつけて近隣の島巡りをしつつ宿泊しても楽しそう。

 

 

オアフ島に戻ってきて、アクティビティとしてクアロア牧場にも行ったのですが、ここでもステキ猫さんがいました。

牧場でこんな風に飼われていたら、そりゃ幸せなワケだ~。

f:id:cumicumi100:20190408122634j:plain

 

日本とハワイの気候は全然違うので、今回の猫シェルターはあまり参考にはならないかもしれません。

現地に住む猫飼いの友人に聞いたところ、

「ハワイの動物の医療費は高い!(避妊手術で20万円と言われることもザラだとか)

しかもペットNGという物件も多い!

だから、ものすごく猫に優しいというほどでもないけれど、交渉すればペットOKにしてもらえることも多いし、結局は動物に寛容なのかな?」と言ってました。

 

しかも、野良猫はほとんどいないし、殺処分はないとのこと。

「ラナイキャットサンクチュアリ」だけでなく、ハワイ全体が「猫の聖域=サンクチュアリ」という気がしました。

 

ハワイに行く機会があればぜひ、オアフから30分だけ足を延ばして行かれることをおすすめします◎

今度は、夫や猫好きの友人を誘っていきたいな~!

 

 

GOLOBAL WiFi 海外旅行