あんもなさん家

猫シェルターからやってきたBIGな兄弟猫+その周辺。ミニマリストの猫との暮らし。

もっと評価されていい「大人猫」

\はじめましての方はこちらからどうぞ→

 

お手伝いしている「千曲ねこの会」。

7月からバタバタっと子猫預かりが相次ぎ、我が家のあおちゃん含め会員家には子猫尽くしとなっていたのですが…

とりあえず引き取り手さんも決まり、ひと段落という感じです。

 

「ひえ~!子猫だらけでどーするのォ~!?」

と思っていたのですが、譲渡会などに出て決まるまでの早さを見ると…子猫人気ってすごいな~と思います💦

 

有難いことです。

ええ、有難いことなんです!

だけどね…

 

子猫、本当に良いですか?

…なんか猫好きを公言しておきながら、こんなこと言ってごめんなさい。

私は一度きなりの子猫時代を体験して以来、「もう子猫とはあまり関わりたくない…」とまで思っています。

(だからあおちゃん預かりは結構勇気が要りました!)

 

きなり「あたしが手がかかったみたいじゃない!

失礼すぎっ!f:id:cumicumi100:20190816083905j:plainごめんね、きなりさん。

でも、本当なんだもん^^;

 

拾ったばっかのとき目やにだらけだったし。

植物の鉢に入って土ひっくり返しまくったり、せっかく成長した蘭のつぼみ、み~んな取ってくれたりしてたじゃない。f:id:cumicumi100:20190816084224j:plain

コンセントにじゃれつくので、目を離せなかったり…f:id:cumicumi100:20190816083641j:plain

それまでに猫を拾って飼っていたことがあったので、猫と暮らすなんてなんとでもなるさ~と舐めてましたが、大人猫と子猫の対応は全然違うのですね!!

 

大人猫と違って言うことを聞かない!

何度もしつこくダメって言うことを繰り返す!

今でこそ笑えますが、当時は仕事いっぱいいっぱいで出張も多かったし、そんな手のかかる子猫のきなりを拾ったこと、若干後悔する気持ちが強かったです!

しまいにゃ、出張前のパスポートにおしっこされたし^^;

本気で「拾った場所に戻してこようか…」と思ってしまいました。

 

当時私たちはジャカルタにいて、猫友達やお手伝いさんもいたから乗り切れたものの、完全に独りだったら、もしくはきなりがもっと小さな乳飲み子みたいな子猫だったら育てられた自信はありません。

ちなみに友人は休職中に生後3日の子猫を拾い、3時間おきにミルクとかやってましたが、

「働いてたらできなかったわ~」

と言ってました。
人間の乳飲み子レベルで手間暇かかるんですよね、子猫って。

 

その点、大人猫なら一緒に暮らすのがとっても簡単。

とくに人間と暮らしていた猫たちなら、最初から対等に付き合えます。

ダメなことややってほしくないこと、話すこともかなり理解してくれます

 

あんこ「オレのことォ~?f:id:cumicumi100:20190816082900j:plainうん、そうだよ。

あんたら、結構言葉を理解してるもんね。

 

よく「懐かせるには子猫時代から飼わないとだめ」「大人猫は懐かない」という世間の考え。

これもよくある間違い。

大人猫だってちゃーんとこちらの愛情に応えてくれますよ~!

 

ご覧ください、もなかのこの甘えた表情。f:id:cumicumi100:20190816082902j:plainもなか「一杯いかがですもなか~?

 

あんこ「ソファのはしっこでも、手で囲んでくれたら熟睡できるワケよォ~f:id:cumicumi100:20190816082953j:plainとくにあんこは、オットのだいずさんにも私にも、お客様に対してもオープンマインド♪

 

これ、あんもなが特別なんではありません。

こちらの「きみちゃん」(写真下)と「しろちゃ」。

彼らは推定3~5歳の時に我が家の庭に住み着くようになったのですが、こ~んなに寛いでいました。

とくに去勢手術をしてからはこんな感じで、遠出することなく、我が家+その周辺で生涯を閉じました。f:id:cumicumi100:20190816083452j:plain

 

我が家の初代猫「ミケル」だって、出会ったのは推定生後半年のとき。

最期は、庭で池の水を飲みに行き、そこでご近所さんと弟に見守られて旅立ちました。

姿を隠そうとなんてしませんでした。

それだけ、家の人たちやご近所の可愛がってくれた方を信頼していたんです。f:id:cumicumi100:20190816090650j:plain当時入退院を繰り返していた祖父(元猫嫌い、笑)にもミケルは懐き、

「ミケどうしてるかや~?」

と病床で聞くほどの関係に。

そんな絆をもさらっとつくってくれたミケルって、猫ってすごい!

 

あんこ「年齢じゃなくて、関係性が大事。

”今から”が大事なワケよォ~f:id:cumicumi100:20190816091050j:plain

そうそう。

過去よりも現在。

これから、猫たちとどう向き合っていくかで、猫との良好な関係ってつくられるのですよね!

 

そりゃ、子猫なら

きっと確実に飼い主さんに懐くことでしょう。

だけど、だけど!

子猫にかかる手間ってなかなかなもの。

大人猫ならできる「目で会話」とかも、全然できません^^;

もう、こっちが振り回されっぱなし。

 

それに対して、大人猫は一気に最短距離で、対等な関係が築けます。

個性が確立されていてクセが把握しやすい。

言葉が通じやすい、アイコンタクトができる。

飼い主のことも尊重してくれる。

…そんな、大人猫ならではの魅力をもっともっとたくさんの方に知っていただいて、大人猫にももっと本当の家族と出会うチャンスをいただけたらな~と思うのです。

ま~、どうやっても懐かない(と思われる!まだ諦めてない!)猫もいますけどね!

なつめ「だって…あんこともなかがいるから…人と慣れ合いになる必要…ないし…f:id:cumicumi100:20190816091350j:plainこれはこれで、このヒトの魅力(笑)

 

楽天・アマゾンでの

お買い物はこちらからどうぞ

購入者様のポイントが減ることはありません。

貯まったポイントは保護猫ボランティア活動に使わせていただきます!