あんもなさん家 ~猫多頭飼い+ミニマリストになりたい夫婦~

猫シェルターからやってきたBIGな兄弟猫+なつめ+その周辺。2015年から一緒に暮らしています。

一匹でも犬・ねこを救う会のシェルター見学…えっ?「シェルターは持たない方がいい」?!

f:id:cumicumi100:20200309113308j:plain
\初めての方は
こちらをどうぞ/ 

 

この土曜は、お世話になっている上田市の「一匹でも犬・ねこを救う会」さんのシェルターの見学をさせていただきました!

 

上田市は動物愛護先進国(いや、地域か)ですからね!

期待が高まります。

と、ものすごく気合を入れ過ぎて早く到着しちゃったのと、はっきりとした場所が分からなかったので車を降りてウロウロ…

でも、この光景を見て、「ああ、ここだ」と確信しました!

 

猫・猫・猫~~~!f:id:cumicumi100:20200308093829j:plainよー見ると、みんな模様や目の色が似てます。

しかし、美形だな~。

 

しばしすると、一匹でも…の「一匹でも犬・ねこを救う会」さんのMさんがいらっしゃいました。

お世話になります~。

挨拶も早々に、早速シェルター見学スタート!

 

まずはエイズキャリアの子たちの部屋。

猫エイズといっても発症しない子も多く、ぱっと見は普通の健康な猫と変わりないのです。

というか、みなさん、キレイ。f:id:cumicumi100:20200308093825j:plain

次は一般猫さんの部屋。

同行した千曲ねこの会長のお嬢さんが三毛にモテていました…若干羨ましい。f:id:cumicumi100:20200308093745j:plain

各部屋とも日当たり良好。

けれども毎月の光熱費は5万円~7万円にもなると聞いて驚きました。

ちなみに、フードは年間数百万円!!

さらに医療費がかかります。

シェルターを運営するってこういうことですね…!f:id:cumicumi100:20200308093640j:plain

この部屋は同じ場所から保護された仲良しグループのお部屋。f:id:cumicumi100:20200308093721j:plain

ノルウェージャン!?

でかくて立派です。

事故にあったのかアゴがうまく閉まらないようでしたが、元気にしているそう。

うう、保護されて良かったね…。f:id:cumicumi100:20200309115413j:plain

さて、私はですねー、白黒だけでなく、茶色にもモテるんですよ。

さあ、羨ましいでしょう?いいでしょう?(←言っていて悲しくなってきた)f:id:cumicumi100:20200308093707j:plain

みんな毛並みもいいし、健康!

でもやっぱり、多頭飼育の現場から来た子たちは「慢性猫かぜ」みたいな、ぐじゅぐじゅとした症状があるそうです。

そして、近親交配になるので、奇形っぽい子もいるのだとか…。

猫を飼うなら避妊・去勢手術!これ絶対!!

 

そしてこちらは白血病の子たち。

猫エイズはものすごい喧嘩をするなど血液・体液を介さないと感染しませんが、白血病は唾液やトイレの共有によっても感染してしまうので、注意が必要なんですね。

こちらにはちょっとビビりな2匹がお住まいでした。f:id:cumicumi100:20200308093656j:plain

さて、これまでは2階建ての一軒家だったのですが、今度は離れに移ります。(え?まだいるの!?)

はい、いますよ~、こちら、最初に外からシェルターを眺めたときの猫さんたちです。f:id:cumicumi100:20200308093631j:plain

聞けば80匹もの多頭飼育崩壊の現場から保護された猫たちだそう。

だから模様とか目の色がそっくりだったのか~へえ~…って80匹って!!

いやもう、人もまともに住めないでしょ!?

何やってたの?!
手術代ケチったの?
ねえ、何考えてたの?

 

さらにMさんに聞くと、元飼い主からは預かり金をもらうこともできなかったそう。
※現在通常どのシェルターも無料で預かりなんてしてません!

 

ねえねえ、テメエのケツも自分で拭けないの?拭こうともしないの?
ったく、金も知識もないやつは動物を飼う資格はないぜ、コンチクショー!!

どかーーーーん!!!(怒り爆発の音)

 

瞬間沸騰機の私が口汚く飼い主を罵ってると、穏やかな猫さんのお顔が…。

サバ白さん「ご迷惑かけてすいませんね…」f:id:cumicumi100:20200308093623j:plain

んもう!あなたたちは好きで増えたんじゃないんだから!!

飼い主がいけないのよ!

いや、罪を憎んで人を憎まず。

去勢・避妊手術しなかったのがいけなかったんだよ!

その費用と手間をケチった奴らがいけなかったんだよ!(←…やっぱり人を責めている)

 

各部屋の入口にはセンスのいい猫ちゃん紹介ボードが飾られていました。f:id:cumicumi100:20200308093727j:plain

猫との出会いを求める方には、保健所とかシェルターから迎えていただきたいと切に思います。f:id:cumicumi100:20200308093804j:plain

帰り際、Mさんに色々お話をうかがうと、今の会の人数・規模なら「シェルターは持たない方がいいよ!」と言われました。

へっ?こちらでシェルターをお持ちなのに、ナゼ??

 

理由はカンタン。

シェルターがあると、人手もお金も莫大に必要になるから。

シェルター運営で疲弊してしまっては本末転倒ということなんですね。

猫の保護活動をしている人の目的は、「不幸な猫をゼロにすること」。

不幸な猫=家のない猫、と表現できるでしょうか。

 

そのためにはまずジャージャーと溢れている水道の蛇口を閉めなければいけません。

蛇口を閉める=繁殖をなくす、ということですね。

猫って手術しないと好き放題増えますから!

どんなに受け皿(シェルター)を用意したところで、元栓止めないと間に合わない!!

f:id:cumicumi100:20200309122938j:plain

※この画像は環境省よりお借りしました。

 

猫も犬のように登録制にして飼育のハードルを上げてほしいと切に思いますが…。

ま~国はなかなか動かないだろうから、ひたすら不妊化手術を啓発して、お手伝いしていくのが早道なんでしょうかね。

これまでの流れからして、もう10年もすれば「猫は室内飼い・不妊化手術は当たり前」になる!!
…と信じて、これからもシェルターを持たず、コツコツと気長にやっていこうと思いました。

 

Mさん、ありがとうございました!

楽天・アマゾン・Yahooでの

お買い物はこちらからどうぞ

ここから経由してお買い物いただく

購入金額の数パーセントが私に入る

まとめて寄付
という流れです。
購入者様のポイントが減ることはありません^^