あんもなさん家 ~猫多頭飼い+ミニマリストになりたい夫婦~

猫シェルターからやってきたBIGな兄弟猫+なつめ+その周辺。2015年から一緒に暮らしています。

ご長寿猫!18歳のひじき先生とパラダイムシフト

f:id:cumicumi100:20200309135158j:plain
\初めての方は
こちらをどうぞ/ 

お世話になっている、白手袋くんの里親Yさん。
「実家には17歳くらいの高齢猫がいるんですよ」
というお話はかねてからうかがっていました。


そして、その高齢猫さんは、なんとオス!(人間もそうですが、大体ご長寿ってメスですよね))
しかも名前は「ひじき」ちゃん…!!
オシャレとか定番とか度外視して「オモロ」に振り切ったネーミング…(*´Д`)ハアハア(←超失礼)

 

ぜひ会いたいと思うこと約1年、やっと念願叶ってお会いしてきました!

その前に、ひじき先生への献上品を購入したいと言うと、Yさんが車を止めたのはコメリ
え?コメリ?
「綿半も、D2もマツキヨもウェルシアもいいけど、コメリ、侮れませんよ…!」

我が家の猫たちは基本おやつNGのため、おやつ選びという楽しみがあまりないんです( ;∀;)
なので、おやつ選びどころか店選びからして通なチョイスをするYさんに尊敬の念すら抱きました。
すげえよ…おやつへの情熱がすげえよ…!!
おやつを探して色んなお店をめぐるってことがないので、新鮮です。

 

鰹ジャーキーとコメリPBのちゅーるもどきを手に、ひじき先生宅へ向かいます。
古民家というか…お庭に鳥居とか庭石とか庭木とかがばんばんあるタイプの、そう、つまりは豪邸。
玄関から入ると早速お迎えしてくれました。

ひじき「よく来たのお~~~~~!」f:id:cumicumi100:20200308093506j:plain人間でもそうだけど、猫も年取ると声が大きくなるのですね★


ご長寿猫と言えばそう見えるけれど、白髪もなく真っ黒でキレイ。
献上品鰹ジャーキーを喜んでいただけて、光栄です。
「17歳には見えませんね!」
Yさん「あ、そういえばもう、18歳になりました」
「!!!!!」

たまによろよろする、とのことですが、お会いした日は調子がよかったのか、ご飯もしっかり食べてました!

でも、物珍しいものを寄越せと訴えてます。f:id:cumicumi100:20200308093503j:plain

長寿というのは、その生い立ちや過去の話を伺うところに真価を発揮すると思うのですが、ひじき先生の生い立ちやら2002年に事故に遭った話を聞いて、いよいよご長寿を実感しました。
だって、2002年って!私、大学生だったよ…!
ひじきちゃん、その頃からこの世にいたんだね!?f:id:cumicumi100:20200308093448j:plain
何でしょう、歴史の証人に会ったかのような神聖な気持ちを感じながら、お暇いたしました。


その後は千曲市の美味しい和菓子のお店「青柳」でたんまりと和菓子を買い込み、Yさん宅を経由して、我が家=あんもなさん家にて昼食&お茶会。f:id:cumicumi100:20200308093409j:plain
Yさんは潔く「料理は、しない派」
この日のランチはYさんからいただいたセブンの冷凍食品とカット野菜。
まあ~、楽ちんです。
レンチンのみなので、調理器具の洗い物がない!
しかも、「チーズタッカルビ」も今日初めて食べた!美味!
ムール貝がコンビニで食べられるなんて知らなかった!

忙しいのにカリカリしながら料理するより、冷食とかカップラーメンに頼った方が精神衛生上良いのではないか!?
Yさんと知り合ってから、諸々価値観が覆されてます(笑)
40が見えてきた今こそ、もう一度頭を柔らかくしないとね★


コメリ、青柳、そしてご長寿猫様…
久々に仕事以外で「あっという間だったなー」という1日を過ごしました。
Yさん、ありがとうございました!


皆様もぜひ、お近くの猫仲間さんがいらしたら、そしてその方のご実家のワンちゃん猫ちゃんのお話を聞いたなら、ぜひ伺ってみることをおすすめします!
ほんと、世界が広く…はならないけど、深く、なりますからっ!!

 

なつめ「あたしもちょっと柔軟になってきたのよっ!ほら、お客さんの手から食べてるんですもの~」f:id:cumicumi100:20200308093531j:plain

いつの間にやらなつめの中でも新たな価値観の構築が起きたようで、お客さんがいらしても姿を見せるようになりました。

 

追記

なーんて記事を書いていたら、Yさんからタイミングよく(本当に!)、「ひじきの幼少時代の写真が見つかったので送ります」ときました。

f:id:cumicumi100:20200309221433j:plainひじきちゃんは、生まれ育った家が今のお家。

18年ずーっと同じお家という、猫としてはなかなか珍しい運命の猫なのです。

ちなみに、Yさんちの白手袋ちゃんは家と、その前の保護された家を経由しているし、我が家のあんもなも、保健所→女性の飼い主さん→シェルター→我が家という経路。

保護猫飼いの中には、いまいる猫ちゃんの幼少時代がわからないし写真もないから「想像する」という強者も少なくないんです!!

 

2003年の妹の三毛ちゃんとのツーショットまで送っていただきました。f:id:cumicumi100:20200309221448j:plain

現在に近くなってきた頃の写真。

立派なお庭に負けない貫禄があると思いません?

これが、ご長寿の風格ってえもんです。f:id:cumicumi100:20200309221504j:plain

ぜひ、ひじき先生には20才まで頑張ってほしいです!
(人間で言うと100まで頑張ってよ、といったところでしょうかね!)

楽天・アマゾン・Yahooでの

お買い物はこちらからどうぞ

ここから経由してお買い物いただく

購入金額の数パーセントが私に入る

まとめて寄付
という流れです。
購入者様のポイントが減ることはありません^^