あんもなさん家 ~猫多頭飼い+ミニマリストになりたい夫婦~

猫シェルターからやってきたBIGな兄弟猫+なつめ+その周辺。2015年から一緒に暮らしています。

ミニマリストの弊害と掃除の功名

\初めての方はこちらをどうぞ/

 

「ミニマリストたるもの、PCデータも整理されているべし!!」

3カ月前くらいに、妙な意気込みでGoogle Driveを整理したのです。

USBに大事な写真とデータを移したから、もう大丈夫!

そうしてDrive元データを削除したらですね…

 

USBにデータがない!!

「いやいや、まずUSB見てから消すべきでしょ」

と突っ込んだ皆さん。

 

正解です。

いやでも、ぱーっと確認したときは確かに「ある」と思ってたんですよね。

その後で、「あれ、そう言えばあの写真ってどこだっけ?」となってももう手遅れ。

 

元データのゴミ箱からも削除してしまったので、諦めていたのです。

とは言っても、今は亡き猫たちやオトートの写真も削除してしまったので、くよくよしていました。

 

そんなことを忘れかけた先週。

突如思い立って実家を掃除したら…

なんと、現像した「あの写真」が出て来たのです!

部屋にあった書類の山から、6年くらい前にアルバムを作ろうと思って、そのままになっていた写真がバラバラと出て来ました。

 

オトートを2度亡くしてしまった、というくらいに落ち込んでいたので、このときの喜びようといったら最近一番と言っても過言ではありません。

ま、こんな写真なのですけどね!!

きみちゃんとシロチャのゴロゴロ写真。f:id:cumicumi100:20200913114533j:plain

父とオトートと、きみちゃん、シロチャのゴロゴロ写真。

母は仕事に行っていて、その間にみんなで寛ぐという禁断の写真です(笑)f:id:cumicumi100:20200913114540j:plain

リフォーム前の家だから古~い感じがするし、こたつの上はごっちゃごちゃだし、見る人からしたらどーでもいい写真です。

むしろ撮影する意味が分からないかも~(笑)

でも、このとき、「家族4人みんな揃っていて、猫たちもいていいなあ。いつまでもこうあってほしいなあ」そう思いながら、覚えたての一眼で撮影したことを思い出します。

 

三好達治の二行詩で、こんなのがあります。

太郎を眠らせ、太郎の屋根に雪ふりつむ。
次郎を眠らせ、次郎の屋根に雪ふりつむ。

自分の撮った写真とこの詩を見比べると、共通するものを感じ、幸せってこういうことかなあとも思うのです。

 

ああ、それにしても掃除してよかった!

ミニマリストはほどほどに、でも掃除はこれからも頑張ろうと思った出来事でした。

 

楽天・アマゾン・Yahooでの

お買い物はこちらからどうぞ

ここから経由してお買い物いただく

購入金額の数パーセントが私に入る

まとめて寄付
という流れです。
購入者様のポイントが減ることはありません^^

  

にほんブログ村 猫ブログへ