あんもなさん家

猫シェルターからやってきたBIGな兄弟猫+その周辺。ミニマリストの猫との暮らし。

頑張れジェフベゾス ~アマゾン動物保護施設支援プログラム~

 \はじめましての方はこちらからどうぞ→

 

皆様既にご存知かもしれませんが…

昨日夫から「アマゾンが動物保護だって~」という情報がきました。

家の中に一緒にいるので、LINEで送られてきました(笑)

 

アマゾン「動物保護施設 支援プログラム」

 

f:id:cumicumi100:20190620101748j:plain

私が動物愛護とか動物実験反対とか結婚前からうるさく言うもんだから、夫も影響されてそういうネタを探してきてくれるんです。

できた夫でございましょ(*ノωノ)照れっ♪

 

ま~、それは置いておいて。

 

アマゾンの動物保護施設支援プログラム。

今年の6月12日からスタートした新しいプログラムだそうです。

以前記事にした西友のような既に動物倫理関連に意識の高い企業には出遅れ感はありますが(笑)

 

➀支援する保護団体を選択

②「支援する」をクリック!

③ほしいものリストから購入

④その支援団体に購入したものが届く

というもの。

要は、簡単に施設に物品を寄付できるということですね!

 

へっ?

これじゃ、保護猫ハウス「法人信州猫日和」さんの「ほしいものリスト」とかと同じじゃない?

…というツッコミはありますが(笑)

でも、アマゾンさんありがとう!

創業者ジェフベゾスさん、いや、消費財事業統括本部長 前田宏さんなのか?!

よく分からないけれど…

この支援プログロムに関わってくれたアマゾンの皆様、ありがと~!という気持ちです。

 

アマゾンって、多分20~50代なら一度は使ったことがあるはず。

言わずと知れた超有名&大手企業です。

そこが「動物保護支援プログラム」と打ち出してくれるだけで、無関心な層にもちょっとアピールできるのでは?と、ちょこ~っと期待しています。

 

***

 

私を含め、自分の生活圏で起こっていないこと…動物愛護とか冤罪被害とか児童虐待とか高齢者・障がい者の権利など…に、無関心だと思います。

 

そこで、いつも目にするような企業が「動物愛護」とか、「障がい者」とかのワードを使ってくれるだけで、人の意識が向く。

意識が向くまでいかなくても、「とっかかり」ができる。

それってとても大切じゃないかと思うのです。

 

ちなみに、ジェフベゾスさんの資産はフォーブスの長者番付によると2018年時点で1120億ドルの資産。

世界最大の資産家とのことです。

 

ビルゲイツさん、柳井さん、ジェフさんのような資産家の皆様!

どうか保護団体に太っ腹な寄付をお願いします。

 

どうか、今後とも世間で軽んじられがちな「犬猫などの身近な動物の保護活動」への理解&世間への告知を、その財力と知名度を活かして継続いただけたらと思ってます!

(だれかコレ、読んでくれないかな~)

 

動物保護施設っていうものがあることすら知らなかった人もいるはず。

そんな人も含めて、アマゾンパワーで一気に認知度を加速させていきましょうぜ!

f:id:cumicumi100:20190620133405j:plainもなか「あ~、もう。こういうヤラセはダメですもな~

\楽天でのお買い物はこちらからどうぞ/

購入者様のポイントが減ることはありません。

貯まったポイントは保護猫ボランティア活動に使わせていただきます!