あんもなさん家 ~猫多頭飼い+ミニマリストになりたい夫婦~

猫シェルターからやってきたBIGな兄弟猫+なつめ+その周辺。2015年から一緒に暮らしています。

猫の保護活動先進地域!千代田区「ちよだ猫まつり」へ行ってきました!

f:id:cumicumi100:20200218223111j:plain

\初めての方はこちらをどうぞ/

先週の16日日曜、猫好き・保護猫活動をしている人にとっては聖地とも言える!?

東京は千代田区の「ちよだ猫まつり」に行ってきました!

 

会場となったのは千代田区役所。
雨だったのですが…f:id:cumicumi100:20200218223156j:plainf:id:cumicumi100:20200218223208j:plain

主催「ちよだニャンとなる会」、共催「千代田区」!!

後援や特別協賛もそうそうたるメンバーです…。f:id:cumicumi100:20200218223420j:plain

人!人!人!f:id:cumicumi100:20200218223810j:plain


人!人!人!人!f:id:cumicumi100:20200218223522j:plain

人・人・人オオオォォォ!!…で黒山の人だかりでした。

こちらのブースでは、キャットリボンの講演をされてました。f:id:cumicumi100:20200218223327j:plain

コロナや雨などの悪条件のせいで、来場者数としては、例年よりも少なめというのだから驚きです。

いくら千代田区、東京とは言え、こんなに猫のことを想う人がいるなんて。

足を踏み入れて以来、ずっと感動しっぱなしでした。

 

ちなみにイベントスケジュールはこちら。

音楽イベントあり、杉本彩さんやジャーナリスト山路徹さんのトークあり、獣医師さんのトークあり、二松学舎大学のマスコットキャラクター「猫松」君の来場あり…

なんというか…豪華です!f:id:cumicumi100:20200218223342j:plain

といっても、千代田区だって最初からこんなに意識が高かったわけではないそう。

 

そう、あれはもう20年も前の、私が大学生の頃です。

千代田区にある大学に通っていたのですが、構内に野良ネコさんがいて、徐々に増えていく様子を目にしていました。

が、数年後には鳴き声なども聞こえなくなり、当時の私は疑問に思いつつ、まーよかったと若干他人事のように思っていました。

…ハイ、お分かりでしょうか?

そのとき活躍されていたのが、この「ちよだ猫まつり」の主催者であるちよだニャンとなる会」さんだったのです!!

東京都では殺処分がまだありますが、千代田区としては0を続けています。

それが千代田モデルと呼ばれ、いろんな自治体からも見学に来ているそうです。f:id:cumicumi100:20200218223229j:plain

長野の自治体も、ほらほら!行きましょうぜ!

この、ニャンとなる会の会長KさんとはFacebookでいろいろお話させていただき、当時大学に猫がたくさんいた話をしたところ、「あのときから本格活動をスタートしたんですよ」ということで、なんというか、ご縁を感じました。


あいにく、当日会長Kさんはお忙しく、挨拶のみでしたが、その分じーっくりと2時間ほどかけて会場を拝見してきました。

トークショーを聞いたり、買い物や猫好きの会話などをしていたりしたら、2時間じゃ足りないほどでした!

 

では、ちらっとですが、当日の様子をご紹介します。

まずは販売ブース!f:id:cumicumi100:20200218223336j:plain

老舗の和菓子屋さんやコーヒー屋さん、雑貨屋さんに焼き菓子屋さんなど、千代田区だけでなく色々な場所から駆け付けたお店さんが所せましと並んでいます。

個人的にツボだったのは茨城の「おたさく」さん。

ムンク×猫とか、ありそうでなかった( ´艸`)

おとぼけ顔が素敵です!f:id:cumicumi100:20200218223245j:plain

あんもなつめ、そしてYさんのお宅のてぶちゃん・マメちゃんへのお土産=かつお棒も購入できました。f:id:cumicumi100:20200218223251j:plain

焼き菓子のBAN&MYUはオーダー型のお店。

焼き菓子好きとして素通りはできませんでした~♪f:id:cumicumi100:20200218223411j:plain

ほかにもたくさん、刺繍のカワイイ手ぬぐいなどの雑貨や石鹸、猫タロット、猫と暮らす家のブース、白黒ねこのブースなど…
いろいろあったのですが、載せきれません💦

いやほんと、これだけ集める東京って、千代田区ってすごいです。

 

そして、ひときわ華やかなブースへ。

知らなかったのですが、「キャットリボン運動」というのがあるのですね!

乳がんで苦しむ猫を0にという、獣医師さんたちの運動です。

リボンを無料配布されていたので、あんこ&もなか用に2つ頂戴しました。f:id:cumicumi100:20200218223400j:plain

 

あんもなに装着。f:id:cumicumi100:20200219221834j:plain

これ、使い方間違ってます。

ほんとは猫の手首につけるんです。

で、#キャットリボン、とかつけて投稿するんです。

しかし、意外にも、あんもなは首輪はもちろん、何かを付けられるのがダイキライ!

ということで、こういう使い方になりました。

 

でもまあ、本人たちは満更でもなさそうなので、こうしておきましょう。

あんこ「オレ、ちょっと天使みたいじゃね?f:id:cumicumi100:20200219221851j:plainうん、子豚の天使みたいでいいと思うよ。
リボンの色は選べたのだけど、一番子豚っぽい色を選んできて正解だったよ。


さて、話はもどって、当日の会場です。

はっと目をひいたのがこちらの等身大パネル。f:id:cumicumi100:20200218223310j:plain

いやいやいや、デカすぎませんか(笑)

聞くと、茶色のでっかいのが「ぐっぴーちゃん」、白とグレーのおじさん顔(笑)が「くまおちゃん」だそう。

そういえば、「ぐっぴー&くまお」ちゃんという名前、インスタか何かで見たことあるなあ…

と思ったら、やっぱりすごい人気者なんですね!
フォロワー数がすごい!

f:id:cumicumi100:20200218230510p:plain

f:id:cumicumi100:20200218230511p:plain

ぐっぴーちゃんもくまおちゃんも、保護犬や保護猫を通して終生飼育の大切さを発信しながら、SDGsについても啓発されています。

 

こちらはぐっぴーくまおブースで購入したコーヒー。

可愛いです。オシャレです。f:id:cumicumi100:20200218231025j:plain

コーヒー好きなオットが飲んだところ美味しいとのこと!

そして私は、コーヒー本体よりこちらにビックリしました!

何このSDGsパンフレット、可愛すぎる~~!f:id:cumicumi100:20200218231032j:plain

f:id:cumicumi100:20200218231035j:plain

可愛いだけじゃなくてためになる。
もうこれ、即効保存しましたよ!

さてさて、ブースに戻ってこの等身大パネル。

思わず足を止めるお客さんが続出していました(笑)

だって、このデカさ!
f:id:cumicumi100:20200218223301j:plain

ブースの方=飼い主さんお2人に色々聞いたら、ぐっぴーちゃんは8kg。でもちょっとやせて7㎏くらいになったとのこと。

くまおちゃんは、写真では大きく見えますが5kgくらいだそうです。

 

私「ですよね~。猫ってデカイって言っても、そのくらいですよね~。

いや、この等身大パネル見たらうちのよりデカいんじゃないかと思って思わず話しかけちゃいましたよ~!

 

飼い主さん「えっ?猫ちゃん何キロですか?

 

私「…ああ、えーと…9kgです…

 

飼い主さんたち「!!!!!

 

その瞬間から、私の名前は「長野の9㎏オーバーさん」になりました。

あんこ、あんた、褒められてないよ。

 

 物販コーナーを巡り、ちょうどタイミングよく山路徹さんのトークショーが始まったので、聞いてきました。

3.11の立ち入り禁止区域での動物たちのこと。

今でも私たちは知りえない情報を生々しく語ってくださり、涙なしには聞けませんでした。f:id:cumicumi100:20200218223626j:plain

立ち入り禁止区域となった人たちは、「すぐ戻れるから、早く逃げなさい!」。

そう言われて、泣く泣く犬や猫を手放していったのだそうです。

お恥ずかしながら飼っていた人たちも被害者だったということを、私は知りませんでした。

しかし、当然ながらペットと離れ離れになったことで被災者の方の気持ちが不安定になることも多く、その頃からペットとの同行避難が言われるようになったそうです。

私たちにできることは、行政を突いていくことだそう。

「同行避難はどうすればいいですか?」
「ペットと一緒に避難できますか?」

自治体に声を届けて、市民の意識が向いていることを示すことが重要なんですね。

 

2時間たっぷり楽しんできましたが、始終思っていたのは「いいなあ~、千代田区、羨ましいな~」ということ。

上田のときも思いましたが、やっぱり動物に優しい地域って人の意識が高いです。

人の意識が高いところは自然、住みやすい。

うらやましい~、と腹の底から思うのです。

 

けれども、そう言っていてもはじまらない!
今回のことはあくまで一部だけど、見たこと感じたことをしっかり持ち帰って、自分の住む地域に活かせたら。

そう思いました。

住む地域の悪いところはいっぱいあるけど、1年前、2年前に比べて着実によくなっているはずだし!!

そう、前向き、上向きに。楽しい気持ちでいないとね★

 

思わず熱がこもってしまい、今回はちょっと長めの記事となりました。
長々とお付き合いありがとうございました!

 

楽天・アマゾン・Yahooでの

お買い物はこちらからどうぞ

ここから経由してお買い物いただく

購入金額の数パーセントが私に入る

まとめて寄付
という流れです。
購入者様のポイントが減ることはありません^^