あんもなさん家

猫シェルターからやってきたBIGな兄弟猫+その周辺。ミニマリストの猫との暮らし。

おばあちゃんち…いや、「カフェ白てぶくろ」

\はじめましての方はこちらからどうぞ→

 

にゃっははははは!

ウケる~マジウケるんですけど~!

前の飼い主のりんごちゃんなんですけど~!

f:id:cumicumi100:20190708134555j:plainてぶちゃん、そんなに面白いかい?

そして、その喋り方、あんこの言葉がうつっちゃってるね(笑)

 

こちらは、元預かりっ子チャールズ、現在「白手袋」くんです。

今年2月までの4カ月弱、我が家で預かりをしていた子です。

 

先週の金曜。

3回目となる白手袋くんのお宅拝見に行ってきたのです!

 

ほら見て?

このマッサージチェアは、ぼく専用なんだあ~♪

f:id:cumicumi100:20190708131924j:plain

 

何度かご紹介していますが、改めてご紹介すると、元預かりっこチャールズは「白手袋くん」という名をいただき、Yさんと人見知りで優しいご主人、そして先輩猫のマメ姐さんとのびのび暮らしてます

 

 

このYさんというのが、私と年齢が近く家族構成も同じ。

そして一番嬉しいことに、徒歩5分のご近所ということ!!

 

 

なので、訪問するのはもう3回目。

と言っても…じっくりうかがうのは初めてです!

スタートからすごい歓待を受けました。

 

ご覧ください、この気合の入れよう!

f:id:cumicumi100:20190708131948j:plainまさかのメニュー表。

Yさんもそのご主人も接客仕事のせいでしょうか、ホスピタリティが、ものっそい高いのです。

 

ドリンクは玄米入り緑茶をオーダー。

食べきれない量の飴やチョコもついてきます。

f:id:cumicumi100:20190708131951j:plain写真には写っていませんが、

「食べ放題・飲み放題」。

ということで、冷凍食品やレトルト食品が山のように用意されていました。

 

1週間以上前の様子。

このときから既に諸々購入されてきたそうです。

f:id:cumicumi100:20190708134538j:plain

 

食べきれなかった分は「お持ち帰り」。

f:id:cumicumi100:20190708132010j:plainさ、これもこれも入れましょうね~

なんだろう、この既視感・・・。

 

アレです、おばあちゃんち!

人用・猫用のお土産をしこたまいただいてしまいました。

f:id:cumicumi100:20190708132012j:plain

 

ちなみに滞在時間は5時間ほど。

その間、「マツコの知らない世界」を流しっぱなし。

猫さんへのおやつあげ体験ご自由に。

仕事や電話もご自由に。

という、何でしょう、猫カフェ的な快適空間で過ごさせていただきました。

f:id:cumicumi100:20190708132005j:plain

f:id:cumicumi100:20190708132006j:plain

 

本当は映画鑑賞の予定もあったのですが、そこは30代女子。

実家のことや夫のこと、歴代の猫のこと、学生時代のことなどおしゃべりが止まらず、結局「マツコ流しっぱなし」方式となりました。

 

こちらは今回お会いできなかったマメ姐さん(白黒・お客が来ると隠れる^^;)と、先々代のノコちゃん。

猫飼いさんなら経験おありと思いますが…

自分の歴代猫の話も止まらないもののひとつですよね!

f:id:cumicumi100:20190708141723p:plain

 

そして気づいたのがこの台本(笑)

ブログの感想をまとめてくださってたのです。

…って、これ、何かの番組収録でしたっけ!

f:id:cumicumi100:20190708132009j:plain

なんか…すいません!

ここまで読み込んでくださる方がいると思うと気合入ります。

これまで会社勤め含め8年ほどライター歴がありますが、カナシイことに自分の人生でこんなに書いたものを評価(?)されたことはないのです。

なんでしょう、人生の総決算的な喜びすら感じました…!!!

そしてこのもなかのイラスト、いい味じゃないですか~。

 

夕飯は、散歩がてら、ちょいと話題に上がった近所の食堂へ。

これがまた、タイムスリップしてるようなええ~感じのお店でございました。

(詳細は拙著の食べ歩きブログに記載してます、えへ、宣伝)

f:id:cumicumi100:20190708141043j:plain


この日は夫のだいず氏が泊りがけ出張。

ということでそろそろ帰宅せねばとなったところで、Yさんが

ぜひ、あんもなさんにもご挨拶を

とのことだったので、お越しいただきました。

 

そこでファーミネーターでブラッシングしてもらうという(笑)

自分のことも猫のこともズボラな私に比べて、Yさんは本当にお世話が好きというか愛情深さを感じます・・・。

f:id:cumicumi100:20190708140743j:plainあんこ「りんごちゃんは気が向いたときしか世話しねえワケよォ~。

Yさん、オレ、毛の分だけやせたかなァ?

スッキリしたよォ~、ありがとォ~

f:id:cumicumi100:20190708132015j:plain

 

帰り道は、Yさん宅までの道のりを半分くらいまでお送りして、そこでお別れとなりました。

 

お宅訪問から夕飯、そして私の家へ行ってお見送りして。

これすべてが徒歩で行える範囲。

そこにお互いの愛する猫たちがいて、元預かりっ子がいるという幸せ。

 

ただでさえ幸せで何か楽しいことが起こりそうな夏の夜。

いつもよりもっと幸せな気分で眠りにつきました。

 

Yさん、お世話になりました!

次回もまた、だらだらと滞在する上に「水曜どうでしょう」を見せていただこうと勝手に思っておりますので、どうぞよろしくお願いします( ´艸`)

 

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

 

\楽天でのお買い物はこちらからどうぞ/

購入者様のポイントが減ることはありません。

貯まったポイントは保護猫ボランティア活動に使わせていただきます!